ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

アップボースタッカート:ヴァイオリンの右手の技術

アップボースタッカート

 

技術のポイント

上げ弓のひと弓の中で複数回跳ねさせる技術です。ただ、実際にはそれほど跳ねているわけではなく、弓が弦に引っかかってはほんの少し離れてという動きを繰り返すことになります。

 

弾き方のポイント

比較的元弓の方がやりやすいと言えます。まずは元弓で一つずつ音を引っかけて感覚をつかむと良いかと思います。これを速くしますが、ある程度速いテンポになると弓を持つ中指と薬指を意識するだけで、弓の方が勝手に弦に引っかかって離れてをしてくれます。また、上腕の外側を意識するとうまく出来る場合もあります。

速いアップボースタッカートの場合は、手は何もしないで弓が勝手に
引っかかってくれる感覚になります。

←BACK


関連記事



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム