ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

17/5/25 どうでも良い話題ですが:もーちゃん登場

どうでも良い話題ですが:もーちゃん登場

火曜・水曜は東京にてレッスン。火曜日は4コマと火曜日の満員御礼、水曜日は急遽お休みになってしまわれた方もおられたものの多くの方にお越し頂きました。お越し頂いた皆様有難うございました。また大変ご無沙汰の方からレッスンのご予約を頂き嬉しく思いました^^。

全くどうでもいい話題ですが。住んでいる東京都駒込の霜降り商店街。これまでしもふりの「し」でキャラクターの「しーちゃん」がいた。

しもふりの「しーちゃん」です。

油断をしていたらいつの間にかしもふりの「も」のキャラクター「もーちゃん」が増えていた

いつの間にか「しーちゃん」の弟分の「もーちゃん」が

いえ、それだけですが(次は「ふーちゃん」か?)。人がたくさんいても、「人の息づかい」を感じさせない街も少なくない中、霜降り商店街は「人の息づかい」を感じさせる良いところです^^。

 

17/5/23 ワイヤレスMIDI:こんなに自由度が高まるとは!

ワイヤレスMIDI:こんなに自由度が高まるとは!

日曜日も東京にてレッスン。今週も8コマと多くの方にお越し頂きました。暑い日になり今年初めて冷房を使いました。楽器をご購入なさった方もおられ素晴らしくよく鳴る楽器で私も嬉しく思いました。また、別の方には楽器購入のご相談を頂きました。お越し頂いた皆様有難うございました。

わたしも久しぶりに楽器の機材を購入した^^。Quicco Sound mi.1というワイヤレスMIDIアダプタ(5,000円くらいの小さい買い物ですが)。こんな製品です。オフィシャルウェブサイトよりもAmazonの方が分かりやすいと思いますので。
ワイヤレスMIDIインターフェース mi.1 [Rev.3]

電子楽器の演奏情報をやりとりする規格のMIDI情報をワイヤレスでやりとりできるもの。すなわちシンセサイザーなどからiPadやiPhone、Macのソフトウェア音源を操作できる。MIDI情報は大した情報量でもなく無線化は困難ではないとも思うのだが、レイテンシー(音の遅延)が発生があり実用化は難しかったようだ。

有線では著しくケーブルだらけになってスパゲッティ状態になるのでワイヤレス化できる製品があったらと望んでいたが、電源もMIDIからの供給で電源アダプターも電池も不要、とても小型(大きいと狭い場所には取り付けられない)と使えそうな製品が最近販売されていることを知って注文した。


これくらいの小さな部品です
(ええ、流行りの間接自慢です。どや←自慢のポイントが伝わらない)。

早速、レッスン室の電子チェンバロのMIDI端子に取り付けてみた。多少トラブルはあったもののスムーズにiPadにつながった(iPod touchにもMacBook Airにも問題なくつながった)。レイテンシーをほとんど感じずiPadの中のシンセサイザーアプリが鳴るのは感動的。ワイヤレスは自由度が高まるし接続の手間も最小限でやる気がそがれない。ビジュアル的にも古風な電子チェンバロからシンセサイザーの音が出るのは楽しい^^。

電子ピアノなどキーボードをお持ちの方でiPadなどで音楽製作もされている方でMIDI接続が面倒に感じられる方なら便利に使えるものと思う。またヴァイオリンも含めクラシック音楽を専門的とする場合も、こういった知識は必要と思う。現代の楽曲は多くがこういった機材とアプリを使って製作されているのだから。


電子チェンバロが超高性能コンピュータ(iPad Proの事です)付きになりました。
夢のまた夢だった頃を知っている身には、すごい時代になったものだと思います。

 

17/5/21 ギターとヴァイオリンの合奏練習にでかけ

ギターとヴァイオリンの合奏練習にでかけ

土曜日は東京にてレッスン。7コマと多くの方にお越し頂き有難うございました。急に暑くなったり寒くなったり体調を崩しやすいことと思います。実際、今回は何となく音がいつもと違う方が多い印象でしたし、かく言うわたしも体調は低空飛行中。どうぞ皆様ご自愛下さい。

金曜日はギターとヴァイオリンの合奏練習をして頂きに恵比寿のギターショップカリスさんへでかけた。直近は7月15日(土)に10分〜15分程度だけれども豊洲シビックセンターで弾くので、その時に弾くピアソラ「ナイトクラブ1960」とモンティ「チャルダッシュ」を。

1ヶ月前よりはうまく合うようになったもののもう一息だなあと。音色も今ひとつなので何とか当日までには改善を試みたい。また「タイスの瞑想曲」も合わせて頂いたらまさかと思う箇所でわたしの側がリズムが分からなくなってしまって。油断大敵です。

またFacebookにも書いたけれども来年(2018年)4月28日(土)にカリスさん主催のコンサートで新宿のオペラシティ近江楽堂にて、こちらは40分程度と比較的長時間弾かせて頂くことになった。よろしければどうぞ聴きにいらして下さい。また詳細が決まりましたらお知らせ致します。

 

17/5/19 とにかく手を動かすことで上達することも

とにかく手を動かすことで上達することも

水曜木曜は東京にてレッスン。特に木曜は8コマと大変多くの方にお越し頂き有難うございました。古い楽器にご興味がおありの方もいらっしゃることが分かり、ついついおしゃべりが過ぎ失礼致しました。お越し頂いた皆様有難うございました。

直接ヴァイオリンの話題ではなくギターの話題で恐縮ですが。

最近クラシックギターの話題を書いていないが、以前と変わらずほぼ毎日弾いている。バッハのBWV1000のフーガ(ヴァイオリンのBWV1001のフーガとほぼ同じ曲)を1月からずっとほぼ毎日5ヶ月ほど弾き続けていて、だいぶ暗譜したし、どうにかスムーズに弾けるようになってきたように思える。

成長が見られない上達していないと思うことはある。頭を使った賢い練習もあまりしていない(ギターを弾く時間は大抵レッスンの後なので頭は消耗しきっている)。でも、とにかく弾き続けて手を動かしていると日々少しずつ成長はしていて段々流暢に良い音で弾けるようになってくるものだな、と思わされてもいる。楽器の演奏はスポーツと同じく最終的には頭を働かせなければいけないが、まずは手を動かさなければ始まらないもの。暗譜できるくらいはまずは手を動かすものだろう。

他の曲はほとんど弾いていないのだが、改めて取り出して弾いてみたら以前よりスムーズに弾けるようになっている曲もあった(完全に忘れている曲もあります)。ひとつの曲だけでなく多くの曲を弾くメリットは思いのほか大きいのだなとも。

クラシックギターを始めて1年7ヶ月ほど。こんな短期間でも結構多くの事ができるようになったのは嬉しいことであるし(ヴァイオリンは38年弾いているのにこんなものかと思うが・・・)、ヴァイオリンについても特に重音に発見が多く得られて意外なメリットに喜んでいる。

マゼもエステソも両方ともほぼ毎日弾いています。

17/5/16 サイト更新〜演奏を聴いてもらえるためには

サイト更新〜演奏を聴いてもらえるためには

日曜・月曜は愛知レッスン。急遽お休みになってしまわれた方もおられたものの7コマ+7コマの14コマと多くの方にお越し頂きました。また月曜日は義父に北海道から愛知の実家に来てもらえた(嫁さんは北海道出身なのです)。お越し頂いた皆様有難うございました。

サイト更新をした。独学についての最終回で「演奏を聴いてもらえるためには」旨の文章を書かせて頂いた。よろしければどうぞご覧下さい。

http://www.violinwakaru.com/artcl/40/41_00507.html

演奏は誰かに聞いてもらって成り立つもの。記事では仕事にする場合について多く書いたが、趣味で弾くのも同じことが言える。最初は自分の楽しみから始まっても、ほどなくつまらなくなる。社会的な価値のやりとりがなければ演奏は虚しいもの。

その最たるものが仕事として演奏することで、利害関係者の期待値で仕事をもらえ、期待通りかそれ以上の評価が得られれば次の仕事につながる。評価されるのは演奏技術だけではない。同じ演奏でも演奏家の人柄によって評価は大きく変わるもの。

精神主義的なことではなく、むしろ社会人として当然のこと。だが非常識な音楽家に接した経験のある方も少なくだろう、音楽の世界では必ずしも当然ではないから書かせて頂いた。独学はおろか、狭い世界の「常識」で指導を受けるからこそ非常識に育つのだろうが、それは演奏家が自分の首を絞めることにつながるとわたしは考える。聴き手の大半は一般社会人なのだから。

聴いてもらえるためには、演奏技術はもちろんの事ながらそれ以外の勉強も多く必要だ。演奏家が見られているのはステージ上だけではない。

 

過去の記事

2017/5


 

2017/4


 

2017/3


 

2017/2


 

2017/1


 

2016/12


 

2016/11


 

2016/10


 

2016/9


 

2016/8


 

2016/7


 

2016/6


 

2016/5


 

2016/4


 

2016/3


 

2016/2


 

2016/1


 

2015/12


 

2015/11


 

2015/10


 

2015/9


 

2015/8


 

2015/7


 

2015/6


 

2015/5


 

2015/4


 

2015/3


 

2015/2


 

2015/1


 

2014/12


 

2014/11


 

2014/10


 

2014/9


 

2014/8


 

2014/7


 

2014/6


 

2014/5


 

2014/4


 

2014/3


 

2014/2


 

2014/1


 

2013/12


 

2013/11


 

2013/10


 

2013/9


 

2013/8


 

2013/7


 

2013/6


 

2013/5


 

2013/4


 

2013/3


 

2013/2


 

2013/1


 

2012/12


 

2012/11


 

2012/10


 

2012/9


 

2012/8


 

2012/7


 

2012/6


 

2012/5


 

2012/4


 

2012/3


 

2012/2


 

2012/1


 

2011/12


 

2011/11


 

2011/10


 

2011/9


 

2011/8


 

2011/7


 

2011/6


 

2011/5


 

2011/4


 

2011/3


 

2011/2


 

2011/1


 

2010/12


 

2010/11


 

2010/10


 

2010/9


 

2010/8


 

2010/7


 

2010/6


 

2010/5


 

2010/4


 

2010/3


 

2010/2


 

2010/1


 

2009/12


 

2009/11


 

2009/10


 

2009/09


 

2009/08


 

2009/07


 

2009/06


 

2009/05


 

2009/04


 

 

2009/03


 

2009/02


 

2009/01


 

2008/12

 

2008/11

 

2008/10

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム