ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

コーレ:ヴァイオリンの右手の技術

コーレ

 

技術のポイント

弓を一度弦の上に置いてから跳ねさせる技術です。弓で直接弦を叩くのではなく、一度弦に引っかけてから弾くところが技術的なポイントとなります。技術用語としてはあまり馴染みのないかと思いますが、これは非常によく使用する技術です。

 

弾き方のポイント

比較的元弓の方がやりやすいと言えます。弓の元10cm程度の位置で弓を弦に引っかけてピチカートをやるような感じで弓を弦から離します。従って、弓を跳ねさせるよりも、一度弦の上に置くことの方がコーレのポイントと言えます。

弓をいったん弦に置いてから、弓を弦から離します。

←BACK NEXT→


関連記事



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム