ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

ソーティエ:動画で見るヴァイオリンの右手の技術

ソーティエ、ソティエ

 

技術のポイント

弓を動かす際に条件が揃うと弓が自発的に跳ね始める場合があります。これを使った技術です。

 

弾き方のポイント

弓を跳ねさせようと浮かせるわけではありません。跳ねさせようと浮かせてしまうと、音の中身の無い薄い音になってしまいます。

右手の人差し指で比較的強い圧力を弓にかけておいて、弾き手から見て右下方向に、弓の元1/3くらいで狭い弓幅で弓を動かすろカカカカと弓の引っかかりが出るかと思います。この状態で、弓の圧力を緩める方向にコントロールするとうまく跳ねる場合があります。

比較的強めに弓を弦に密着させて、弾き手から見て右下へと弓を動かす。

←BACK NEXT→


関連記事



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム