ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

神田 侑晃 ヴァイオリンの見方・選び方 間違った買い方をしないために応用編

基礎情報

著者・編者
題名

出版社
価格
ISBN

神田 侑晃
ヴァイオリンの見方・選び方
間違った買い方をしないために応用編
レッスンの友社
3,675円
4947740051

 

ご購入はこちらからどうぞ
神田 侑晃 ヴァイオリンの見方・選び方

表紙写真

神田 侑晃 ヴァイオリンの見方・選び方 間違った買い方をしないために応用編

目次

  1. オークション(Auction、競り市、競売)
    • オークションの手順
    • オークションの実際
    • カタログの読み方
      アイデンティフィケーションについて
    • スリーパー(出物)
  2. 鑑定書(証明書)について
    • 鑑定書の意義
    • 鑑定書の歴史
    • 鑑定書の効用
    • 鑑定書の読み方、確認の仕方
    • Exercise
      インチキ鑑定書の検索
    • 鑑定書の総括
      一流鑑定書の紹介
  3. 値段について
    • 相場
    • ヴァイオリンには格がある
    • 値段はこうして決まる
    • 銘器に値下がりはない
    • 工場製、工房製、マスター・メードの意味合いと値段
    • 保存状態・・・「割れ傷」について
    • コンポジット・ヴァイオリン
    • 音と値段
    • プラクティス・・・「銘器の響き」裁けるか?
  4. 真偽、鑑定の話
    • 鑑定の手順と方法
    • フェイカーとコピーイスト
      制作者の話
    • ヴァイオリンの国籍
    • ヴァイオリンに関する書物を紹介します
  5. ラベルの話
    • ラベルの読み方
    • ラベルよもやま話
    • ラベルの見分け方
  6. 音・・・選定に際して
    • 「音量」と「音質」
    • 自分の「立場」を考慮する
      ソロ用の音ばかりが「良い音」ではない
    • イタリアの音?
    • オールドの音?新作の音?
    • 真贋を大切にすべきもう一つの理由
    • 弦の基礎知識
    • 市販弦の種類と素材
    • 弦の選び方
  7. ヴァイオリンの買い方・・・実践
    • 心構えとして
      予算の上限を決めておく
      「音」を選ぶなら、作者、国籍、年代などに固執しないこと
      見た目の良さにごまかされないように
      自分の弾く場、立場を考えましょう
      300万円以上のヴァイオリンを購入する場合は
      ラベル、鑑定書にこだわらない
      「全き音」のヴァイオリンはないものと思って
      ヴァイオリンは単なる道具に過ぎない、とも言える
      体調の影響を考慮しましょう
    • ヴァイオリンの売り手の話
      ディーラーとブローカー
    • 現場にて
      値段の目安
      30人のモダン・イタリアン・メーカー
      サイズのチェック
      傷のチェック
      試奏の注意点
    • 購入に際してチェックすべき大切なこと
      鑑定書(Certificate)のチェック
      保証(Guarantee)について
      納品書(Bill of sale)、領収書(Receipt)のこと



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム