ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

17/4/18 ピアノ版のクライスラー「愛の喜び」(ラフマニノフ編)

ピアノ版の「愛の喜び」(ラフマニノフ編)

土曜日に引き続き日曜日も東京にてレッスン。9コマと満員大御礼になりました(^^)。お越し頂いた皆様有難うございました&わたしも頑張りました。

月曜日はやるべきこと&気になっていたことを次々と進めた。伸びきっていた髪の毛を散髪しに行った→神田の運転免許更新センターで免許の更新を。優良ドライバーなので(^^;最小限の講習にて。講習内容も高齢化やトラックの人手不足など現代の問題に即したものになったのだなあと思った→気になっている中古ギター(ヤマハの最高級ギターLL-86)を見にお茶の水へ。それから気になっている中古シンセサイザー(Roland Jupiter 80)を見に秋葉原に。そして、駒込に戻って百塔珈琲にてお茶を一服。

百塔珈琲に置いてあったクライスラーのCDを手に取ったら、ピアノのラフマニノフとの共演の録音で、ラフマニノフがピアノ編曲/自演した「愛の喜び」「愛の悲しみ」がカップリングされていた。知らなかったので自宅に戻りApple Musicで聴いてみた。

ラフマニノフ自身が弾いている音源だそうです。聴いてみて驚いた!

ラフマニノフのピアノコンチェルトを思わせる、ほとんど別の曲になっている(^^;こんなにひとつのメロディからイマジネーションが膨らむものなんだなあと感心した。

逆にラフマニノフのピアノコンチェルト2番2楽章をクライスラーが編曲したものの存在も併せて知った(今年の1月にクレーメルの演奏が出ました)。こちらは原形がかなり残っている。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム