ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

17/1/31 鶴見区サルビアホールにて弾いてきました

ご案内

明日2月1日午前0時から4月分のレッスンの予約ができるようになります。よろしければどうぞご利用下さい。4月は少しお休みを頂きたいと思います。レッスン回数が少なくなりご不便・ご迷惑をおかけ致しますがご容赦下さい。

鶴見区サルビアホールにて弾いてきました

30日は横浜市鶴見区サルビアホールで弾いてきました。平日で月末でしかもコンサートの形でもなくお越しの方もほとんどいないだろうと予想していたものの、予想より多くの方にお越し頂きました。お忙しいところ都合を付けて頂き本当に有難うございました。

サルビアホール音楽ホールは100名の小さなホールだがとても気持ちの良い響きのホールだった。ヴァイオリンがどういう音で届いていたか分からないのだが、ギターの先生方が弾かれているのを客席で聴いたら事前の情報の通りクラシックギターが素晴らしく良い音で聴けた。天井高がとても高く、硬さの無いウッディな響きで、ステージでも音の返りも多めでなおかつ空気の柔らかさを感じる弾きやすいホールだった。

・パガニーニ ギターとヴァイオリンのためのソナタコンチェルタータ全楽章
・ピアソラ タンゴの歴史よりCafe 1930とNightclub 1960
・ヴィラ=ロボス ブラジル風バッハ5番アリア
・サイモン&グラッペリ Hobo's Blues
・それからお越し頂いた方のみへの曲(録画はせず)
を弾かせて頂いた。

全ての曲をホールリハーサルをして、また録音作業として2回ずつ収録した。ほぼ3時間弾き続けていてさすがに最後の方はわたしが疲れ切ってヘトヘトに・・・(使うべき楽器や弓を間違えたりしました)。帰宅後一通り音だけは聴いてみて、出来の良くない曲もありつつ、そこそこ聴ける曲もあったのは幸いだった。ギターはヴァイオリンに比べ音量が小さいとよく言われるのだが、使用ギターが名品ばかりだったこともあり全く音量差はなく、Hobo's Bluesはむしろヴァイオリンが音量で負けているくらいだった。使えそうな動画は少しずつ公開したいと思う。

わたしにとってはとても良い経験になった。次の機会があるのか分からないが、演奏後に皆でイタリアンを食べながら次の企画のお話しも少々・・・。

ギターの高矢さん、山口先生、ご協力頂いた皆様、お越し頂いた皆様本当に有難うございました。




大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム