ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

16/11/29 弓の展示会を見てきました〜トルテやユーリやペルソワや

ご案内

すみません私の側が忘れていました(11月30日追記)。明日12月1日午前0時から来年2月分のレッスン予約ができるようになります。よろしければどうぞご利用下さい。忘れていたとおっしゃる方もおられますゆえご案内させて頂きました。

弓の展示会を見てきました〜トルテやユーリやペルソワや

日曜・月曜は愛知にてレッスン。変則的な日程ながら8コマ+9コマと大変多くの方にお越し頂きました。名鉄犬山線が止まって急遽変更になった方もおられたり(気をもんだことかと思います。お越し頂き有難うございました)、最近初めてソロで人前で弾いた方から演奏のご報告を伺ったり、一年ぶりにお越し頂いたお子さんもおられたり私も嬉しく思いました。お越し頂いた皆様有難うございました。

富士山は宝永山まで雪をかぶっていました。冬が来ました。

火曜日は文京楽器さんで開催中の名弓の展示会を拝見させて頂きに出かけた。事前にご案内を頂いており、豪華な名前が並んでいたこともあり大いに期待して出かけた。

トルテ、ペカット、ペルソワ、ユーリ、パジョー、シモンなど垂涎ものの弓が並んでいて、それぞれ弾かせて頂いた。自分の弓も持っていって直接弾き比べ見比べもさせて頂いたし、特にレオナルド・トルテやユーリ(ラファン&ミランの図鑑に掲載のユーリ)は素晴らしかったし、ペルソワは見ること自体が大変レアで大いに発見があった(軽めのペルソワは初めて弾いた。モーツァルトが似合った)。

また、お店の方とのお話の中で、パリのスタイルとミルクールのスタイルの違いについて伺って、個別の製作家の特徴は意識していたものの町ごとのスタイルの違いについては考えたことがなかったので新しい視点を頂いた。

良いものを長時間弾かせて頂き有難うございました。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム