ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

16/8/12 音程の改善〜古いチューナーを発掘し現役復帰も

音程の改善〜古いチューナーを発掘し現役復帰も

水曜木曜は東京にてレッスン。7コマ+8コマとなり今回も大変多くの方にお越し頂きました。今回は2年ぶりにお越しの方や半年ぶりにお越しの方などもお越しになり嬉しく思いました(^^)。お越し頂いた皆様有難うございました。お盆休みの時期に今年はレッスンをやってみていますが、想定していた以上に多くの方にお越し頂き感謝です。

以前にも書いたけれども、レッスンの内容として「音程の改善」のウェイトを以前より高くしている。音程の改善は自分自身の課題でもあるし、ある程度音色良く弾けるようになっても音程に問題があっては切ないもの。まずはボーイングがそれなりに出来ることが最優先ではあるが、音程も以前よりかなり重視するようにしている。

音程の改善はお越しの方にとっても教える側にとっても楽しいものではない。けれども、毎回丹念に指摘していけば必ず良くなっていく。弾いている本人には分かりにくいが、客観的には目に見えて成果が出る。

わたし自身の問題としても、特に重音の音程の問題が課題と分かっているものの、その根本的な解決策が見いだせなかった。昨年からクラシックギターを練習して1年程経つが、ヴァイオリンを弾く際も重音の意識が変わってきた。ピアノも多少は弾けるし、アコースティックギターでも重音で弾いていたのだが、ピアノやアコースティックギターでは重音をひと塊として認識してしまうのに対して、クラシックギターでは少し認識の仕方が異なるようだ。

音程・音感全般に関しても興味深く思っている。お話しさせて頂いていることが自分自身にとっても音程の改善につながっていて楽しい(^^)。

最近掃除をしていたら出てきた昔のチューニングメーター(1983年発売の機種)
30年程前に先生にこれで音程のチェックをするようご指導頂いた。今思えば、最先端だったのだな。
電池を入れてギター用に使うようにしてみた。まだまだ使える(^^)

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム