ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

16/6/12 アスパラガスジュースと和カフェ

アスパラガスジュースと和カフェ

土曜日は東京にてレッスン。今回も8コマと大変多くの方にお越し頂きました。お越し頂いた皆様有難うございました。随分暑くなって湿度も上がってきて空気が重いような時期になって参りました。どうぞ皆様体調管理にはご用心下さい。

ヴァイオリンとは全く関係ないお話です。

金曜日には重い空気をかき分けて銀座+有楽町に。画面を割ってしまった古いiPod touchを引き取ってもらいにApple Storeへ出かけ、さよならをしてきました。なお、新しいiPodtouchに引き継いだらiPodtouch上の音楽データが破損した(Appleドアホ。曲が歯抜けになるのは頻繁に生じている問題だそうですが、カリスマの思想を失った会社の横暴を感じる)。

有楽町の東京交通会館にて、衝撃飲料発見(どうでもいい話ですみません)。もう本当にアスパラガス!


アスパラガスが主成分のジュースVege Green。背景は北海道の美瑛の写真

東京交通会館地下1階の美瑛アンテナショップにて。アスパラガスが主成分の果汁100%飲料です。アスパラガスがお好きな方にも、お好みではない方にも、それはもうたまらないかと(^^)。おいしくなくても身体を張って衝撃の体験をなさりたい方にはお勧め。

併せて、有楽町イトシア8階の和カフェTsumugiにて「ほうじ茶ぜんざい」と「さくら茶&ハーブティー 〜レンゲ蜂蜜添え〜」を。こちらは普通の意味でとてもお勧めです。落ち着ける空間とおいしいぜんざい+お茶で素敵でした(^^)。和カフェが落ち着く自分は日本人。

西洋かぶれした仕事をしているが西洋について深い見識があるわけでは全くないし、クラシック音楽を直感的に読み解く天賦の才能があるわけでもない。自分にできる事はヴァイオリンを存分に響かせること。楽器を響かせる事に関してはドラムを叩いても音は大きいし、ホルンを吹いても通る音が出るので、その才能はあるのかなと思う。

日本人が西洋の音楽をやる意味について時に考える。昔のように欧米を無批判に崇拝する時代でも、欧米が世界の中心とみなす時代でもないだろう。クラシック音楽も民族音楽のひとつでヴァイオリンも民族楽器のひとつに過ぎない。でもよくできた楽器ではあって、楽器の能力を引き出してどういう音楽を演奏してもよいだろう。国やジャンルによらない音楽を自由に弾いて頂きたい。願わくば、ご自分にしかできない音楽を。

和カフェで甘いぜんざいを食べながら、糖分で働き始めた脳ミソでそんなことを思いました(^^)。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム