ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

15/9/27 両親を連れて日光へ

両親を連れて日光へ

土曜日は東京にてレッスン。9コマと満員大御礼となりました(^^)!。お越し頂いた皆様有難うございました。かつてできなかった事が、とてもスムーズに出来るようになっている方がおられわたしの側が驚きました。長い時間をかけて消化して下さっていたのだと(こういう事が分かった時には目頭が熱くなる思いがします。表情には出さないようにしているけれど)。

わたしのシルバーウィーク最終日のお話で恐縮です。長くなりますがよろしければご覧下さい。

木曜・金曜に両親を連れて日光と栃木・群馬に行ってきた。両親の新婚旅行が日光だったこともあり、それも含めて一緒に行く事にした。輪王寺と東照宮、群馬県の富弘美術館、足尾銅山、それから中禅寺湖と戦場ヶ原。

電車からでブレていますが。
東武日光線は一部区間でまだ大雨の爪痕が残っていた。電車も徐行運転。

東武日光駅にはこんな自動販売機があり気分を盛り上げる

まずはお昼ご飯。全(ZEN)というお店へ。
湯葉でご飯(餅米?)と牛肉を巻いたものなど。美味でした(^^)。

輪王寺の三仏堂と東照宮陽明門は修復中(これは三仏堂を描いた工事の囲い
中で解体修理中)でも修復中の様子を見られ貴重な機会だった
お堂もバラバラになっていたし、胴体と足が切り離されて解体修理中の仏像も

日光の建物と言えば仏壇みたいなこんな感じ。この塀は最近修復されたらしく
漆も黒光りし鮮やかな彩色。一方くすんだ色の建物も。修復があってのものなのですね・・・。

東照宮には動物の彫刻がたくさんあります。

こんな逆立ちをしたおじぎをしている獅子も。狛犬?

有名な三猿(みざる、いわざる、きかざる)。何だか悲壮な顔をしております。

それから眠り猫:徳川家康をお守りしています。

二日目はレンタカーを借りての移動。去年の北海道と同じくスバルのレヴォーグを借りた(お気に入り)。

アイサイト:半自動運転を使いながら。日光駅から群馬県へ。
アイサイトを使うと運転が楽になるしパワーはあるし燃費は良いし未来を感じさせる車。

富弘美術館(星野富弘氏は事故で頸骨を折り首から下が不自由で口で筆をくわえ
絵や字を描かれる方)。画集より原画はずっと美しかった。
花の絵が有名だが風景画も精緻で窓から見える景色のよう!

その後、足尾銅山に立ち寄り(植樹をしているらしくだいぶ緑が復活していました)、いろは坂を登って中禅寺湖と戦場ヶ原へ。少しでも感じるところや何か思い出す事があっただろうか?両親に満足してもらえただろうか?

傘が写り込んでいますが。戦場ヶ原。ここは両親は記憶にあったようだ。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム