ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

風通しの良さ

木曜日は東京にてレッスン。水曜日に引き続いて寒く強い風が吹きすさぶ中、多くの方にお越し頂き有難うございました。今回はレッスンの部屋も一日中暖房を付けておりました。ガス暖房は空気が汚れるし、昼と夕方には窓を開けて空気を入れ換えるものの、締め切っているとだんだん負のオーラが漂ってくる(^^;。

うってかわって金曜日は穏やかな天気になり、久しぶりに洗濯物や布団を干すことができました(^^)。部屋も窓を開けて風を通して湿り気を飛ばして、楽器たちにも空気を通して。いろんな点で風通しが良いのが好み(自分の性格が風通しのよい、さわやかな性格ということではありません。誤解無く)。

レッスンでもいつもお話しすることなのだが、「一度に飛躍する」と言うことはほとんど無く、少しずつ少しずつ進んでいくもの。簡単に向かうべき道が分かることはあまりないし、気が付かないほど少しずつダメになっていくことも多い。

風通しを良くして少しずつ乾燥する時も、風通しを悪くして傷んでいく時も、急に目に見えて変化することは多くない。気が付かない程度にゆっくりと変化していくことの方が多いだろう。風通しが良ければ良いわけではないのだが、風通しを悪くするのは概して傷んでいくことが多いように思える。

今日はどうにも日記が書けなかったので、強引にこじつけて書くことになってしまいました。でも、無理にでもこの日記は仕事として続けるようにしていますもので。読みにくい文章ご容赦下さい。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム