ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

積丹半島と有珠山と

この一週間、帰省のため嫁さんの実家の北海道に行っておりました。レッスンのお休みを頂きご不便をおかけ致しました。

今回はエアドゥ(北海道人である嫁さんはエアドゥを使いたがる)の小型機ボーイング737-700にて。ウィングレットの内側や乗降口の横にベアドゥ(エアドゥのキャラクター)のイラストがあるのがちょっと嬉しい。

ウイングレット内側のベアドゥが寝ているイラスト

乗降口横のイラスト。こう言ったひと言は嬉しいもの。

翌日にスバルレヴォーグの自動運転を駆使して、小樽を抜け、余市のニッカウイスキーの工場をかすめ、積丹半島の神威岬へ。

神威岬先端までこんなところを歩いて進んでいきます。

神威岬の先端:積丹ブルーと呼ばれる海の色がとてもきれい。吸い込まれそうです。

海岸の砂浜にも立ち寄って海を見たり砂遊びをしながら、楽天トラベルで評判の良かったみはらし荘という積丹の宿へ。

窓からこんな荒波の見える部屋でした(^^)

大変豪華な夕ご飯。新鮮な魚がとてもおいしかったです。
お腹いっぱいになってしまいました。

翌日は泊村へ。かつて鰊漁で栄えた村で鰊御殿などを見学したり。この建物は村内の他の場所から移築されたものとのこと。

鰊御殿:大きな庄屋さんのお屋敷と言う感じでした

でも、移築の費用は原発からの資金によるとの表示がされていた。ここだけでなく村役場や村の施設が異常に豪華な印象を受けた。わたしは積極的な原子力推進派でも反対派でも無いが、炭鉱が無くなり鰊が捕れなくなりした村の資金と村の人たちの生活を考えると原発の一面的な反対や批判はできないなと思わされた。

泊原発:発電所そのものは近くから見えないところにあるようです。
見るには対岸から見る必要があります。

その後、岩内を抜けて、羊蹄山の横を抜けて、中山峠を抜けて札幌に戻ってきました。電車で北広島に戻って、今年も北広島の「天竺」のスープカレーを食べて(札幌に本店があるお店です。自分的には北海道のスープカレーと言えばここです。これまで食べたスープカレーでもっとも美味(^^))。

「天竺」のスープカレー:美味です。


別の日のお話。

嫁さんの実家はパピーウォーカーというボランティアを行っている。盲導犬になるべき犬を子犬から一年ほど定められたしつけを行って育てるもの。北海道盲導犬協会へお返しする引渡し式に同行した。 20匹ほどの盲導犬の候補となる白黒さまざまなレトリバーがいて壮観!それぞれが立派な盲導犬になれれば良いなと思う(実際に盲導犬になれる犬はごくわずかです)。

今年の子は黒いラブラドールレトリバーでした。
ピンぼけですが黒い動物は良い表情を撮るのが難しく良い写真はこれしかなく。

さらに別の日のお話。

みんなで有珠山・昭和新山に行ったりもした。有珠山には10年ぶりくらいなのだが、有珠山の2000年噴火の後、かなり草木が生えてきて、土に戻りつつあるようにあるように思えてしまいました(10年前はもっと噴煙が上がっていた)。でも、有珠山は30年に一度ほどの噴火なのでそろそろ噴火の可能性があるかも。また全く違った風景になってしまうのかもしれない。

2000年の噴火で被災したわかさいもの工場。
2002年か2003年に訪れた時より草木に埋もれている印象でした。

昭和新山です。こんなのがもともと畑だったなんてちょっと信じられない。
噴火後70年経った今も噴煙が上がっています。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム