ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

夏休み後半:小さくおでかけ

夏休み後半。夏休みの前は目が死んでいただろうと思う。夏休み前半でよく休んだためか心身ともにコリが減ったように思えるので少しおでかけをすることにした。

 


 

16日土曜日

遠出をするのは控えて、山手線の駅で行ったことの無い駅に行く事にした。駒込駅の正反対にあたる五反田駅・大崎駅は行ったことが無い。山手線でほぼ30分の乗車時間。

五反田駅で下車して、大崎まで歩き、更に品川まで歩く。五反田はちょっとハイソな住宅街をイメージしていたのだが、五反田や大崎がこんなに21世紀的でサイバーな感じな都会とは知りませんでした・・・。

 


 

17日日曜日

夏休み前から鎌倉に行きたいと思っていた。目的は大仏と海。海水浴でなくて良いから海に行きたかったのであった。

鎌倉はこれまで何回か訪れていて、東京に来た頃に両親と(もう15年近く前!)、また別のタイミングで嫁さんとも訪れているはずだが、だいぶ前の事で記憶にも曖昧。でも無計画に嫁さんと出かける事にした(基本的に嫁さんは計画的なひと)。

無計画に東海道線に乗って横須賀線に乗り換えて、大仏は北鎌倉にあると思い込んで北鎌倉駅で無計画に下車した。下車してから大仏も海も北鎌倉からはとても遠い事に気がついて、円覚寺と東慶寺に目標変更(^^;。

円覚寺には行った覚えがなかったのだが、心の洗われるような素晴らしい場所でした。

円覚寺境内にて。絵のような風景がたくさんありました。

東慶寺は文人のお墓が多い事で知られ、訪れた記憶も小林秀雄のお墓を見た記憶もあったのだが記憶と違っていた。小林秀雄のお墓も探したが見つからず、でも無理に見つけようとするのは止めた。

鎌倉のどこかに、お墓の奥の方に登ったところから低い方に向かう印象的な眺望があった気がしていた。それは東慶寺と思っていたのだが違ったようだ。

ついでに横須賀に足を伸ばした。横須賀も一度だけ来た事があるはずだがほとんど覚えていなかった。

 


 

18日月曜日

やはりどうしても大仏と海が見たかったので、ひとりでこの日も鎌倉へ。今度は計画的に調べてから出かける。鎌倉駅から江ノ電長谷駅で下車。

まず長谷寺へ。有名な観音様も拝観し素晴らしかった。また、記憶に残る眺望は長谷寺だったようにも思って展望台に登ったもののこれも違うところだった。一体どこだったのだろう。

それから念願の高徳院の大仏。いつもながら良いお顔をしていらっしゃいました。

鎌倉大仏は厳かで静かな良いお顔をなさっています。奈良より好み。
お供え物のスイカが豆粒です。

大仏から歩いて長谷駅を超えて海岸に。念願の海。そのためにサンダルでわざわざ来たのだから(^^)。熱い砂、冷たくない海水の感じは随分久しぶりの懐かしい感触だった(海を見に行っても季節外れだったり、北海道だったりすることもあるもので)。

由比ヶ浜のはずれだったので海水浴の人は少ない場所でした。
しばらく潮騒を楽しんで来ました。

更に鶴岡八幡宮にも寄る。ここも来た事があったようななかったようなでありました。参道は何となく覚えていたのだが、神社自体は記憶になかった。あちこち寺社仏閣に行った結果、いろんな記憶とごっちゃになっているようだ。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム