ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

 

音を見ようとするために

火曜日〜木曜日は東京にてレッスン。急に暑くなった事があるためか体調を崩してしまう方もおられ今週はお休みの方も多く余裕のある日程となりました。空いてしまった時間には無理を言って楽器店の方にお越し頂いて珍しいバロック弓を試させて頂いたり、様々なお話を伺ったりしておりました。大変に暑い中(ウェザーニュースでは木曜日は自宅周辺で36度と!)お越し頂いた皆様有難うございました。また体調を崩されてしまった方はどうぞお大事に。早い回復を願っております。

公園のネコもベンチで尻尾をぶら下げて爆睡中(^^;

ラジオ第一の「NHK夏休み子ども科学電話相談」を聞いている。特に田中修先生の回答に注目している。必要以上な情報はそぎ落とし、子供の目線に合わせつつ、でも必要な用語は使いつつ分かりやすい回答をなさっている。分かりやすい説明をするためのアイディアを頂いている。

音は見えないものだから抽象的になりがち。それを何とか可視化して説明しようとしている。「広がりのある音」は一般的によく使われる表現だが可視化した表現と言えるだろう。「照明を客席側に照射するように」「ペンライトではなく大きな照明で照らして」「光りが柔らかくなるフィルタをかけて」「青い色の音で」などと表現する事もある。

そういう説明の仕方が好ましいかは分からない。でも音を見えるものと捉えるのは理解の上では有益だろうと思ってはいる。音を表現する上で、より要点をついた分かりやすい説明ができれば思うのだが、なかなか難しいなといつも思うところではある。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム