ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

ご案内

明後日6月1日午前0時から8月分のレッスンの予約ができるようになります。よろしければどうぞご利用下さい。宣伝がましく心苦しいのですが、「忘れていた」とおっしゃる方もいらっしゃるためご案内致しました。


小ネタ

早朝にパトカーが集まってきて何かと思ったら。ごく近所の石川幼稚園の前で刃物による事件が今朝あったらしい。くわばらくわばら。

(追記)
これその後のニュースによると殺人事件だそうです・・・。後で通ったら、洋菓子の「カド」の向かいに当たる道路が血だらけだったし・・・。くわばらくわばら。

↓NHKのニュースはこれです
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20140530/4843241.html

 


時間が空いたのでヴィオラの記事追加

水曜日・木曜日は東京にてレッスン。水曜日は8コマと大変に多くの方にお越し頂いた。一方、木曜日は次々とお休みの方が出て3コマのみの開店休業状態(^^;。なぜかお休みが重なる事は時々あるんだよなあ・・・。お越し頂いた皆様有難うございました。

木曜日にまとまって時間が空いてしまったので、火曜日にやるはずだったけれど所用がありできなかったサイトの記事に使う動画の撮影を行った。

↓記事はこれです
http://www.violinwakaru.com/artcl/50/55_00101.html

今回の記事はヴィオラとヴァイオリンの比較。動画は単にビデオカメラで撮るだけでなく、音声は別途コンデンサマイクで録ってMac上で後で画像と合成しているので結構な手間。残響も付けていないので聞くに耐えるものにするには相当なクオリティで弾かなければならず厳しいものがある。

ヴィオラは10テイク録って、その中で音程は甘いし弓は跳ねているけれど音楽的なテイクを選んだ。ヴァイオリンは2テイクだけでOKが出せた(^^;。やはりわたしはヴィオリストでは無いのだなあと思った瞬間。そして、結果としてヴィオラとヴァイオリンであまり音が違わないのではという事にも(わたしの弾き方に問題があるのだろう)。

ヴィオラについての記事は何年も前から書きたかったが、形だけの比較では意味がないので実現しなかった。ヴィオラについて知るために何年か前にしばらくヴィオラも習っていたものの、今年になってやっとオールドのヴィオラ弓を入手できたから実現した企画。楽器も同じ製作者のもの、弓もほぼ同じ製作者であろうものだから比較としてはかなり良い条件と言えるだろう。曲も、一応ヴィオラでもヴァイオリンでも楽譜が存在するのを選んだ(グリンカのヴィオラソナタはalternateとしてヴァイオリンの楽譜があります)。

うちではヴィオラのレッスンは原則的にはやらないが、ヴァイオリン弾きがヴィオラを弾く事はヴァイオリンを弾く上でも有益と思う。ヴィオラに接するきっかけになればと願っている。

何とか5月中に更新したかった。上記事件のため5時半くらいに起きてしまったこともあり、今朝になって記事もアップできてひと安心(^^)。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム