ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

楽器を選択する着眼点

月曜日は愛知レッスン2日目。体調を崩されてお休みになった方もおられ6コマとなりました。お越し頂いた皆様有難うございました。暖かい日差しの良いお昼でした(^^)。

わたしが弓を購入したためなのか単なる偶然なのか、弓の購入相談や弓を購入なさった方が今回おられた。わたしのマネをすると危険です(^^;。でも、欲しいモノがあるのは幸せなことなのかもとも思う。

わたしの楽器・弓の選び方は、音の周波数レンジの広さと音量で選んでいるのだろうと思う。音を言葉にすると、周波数レンジの広い音はふくよかで耳に痛くない音、音量は耳に突き刺さる音量ではなく空間を音で満たす音量。高級オーディオのような音と言えるだろうか。

周波数レンジを狭くすることや音量を減らすことは演奏技術で簡単にできることだが、逆はかなり難しい事と思う。音色も楽器側にバイアスがかかってない方が演奏者が音色を作りやすいもの。

子供の頃に使っていた楽器・弓は明るい音の楽器+明るい音の弓の組み合わせだった。にもかかわらず、当時好んで聴いていたアイザック・スターンのいぶし銀・暗い音をその楽器で出そうとしていたから今の自分があるのだろうと思う。音色はかなりの部分は演奏者が作るもの。

好みはいろいろあって良いと思う。ただ、音量が無かったり根本的に音が薄っぺらい楽器・弓は、わたしは選択しないだろう。

楽器選びは選んでいる時が楽しい(^^)。もっと良い音はないものかと多くを試して探してみて頂きたいと思う。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム