ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

プロって

月曜日は愛知レッスン2日目。もともと余裕が多かった上に、体調を崩されてお休みになった方がおられ、5コマと余裕あるスケジュールに。わたしも少しお休みを頂くことができました(^^)。実家で録画してあったさだまさしのテレビ番組を観たりもできた。その映像からギターのフレーズをコピーしたり。

現在のマイブームは「さだまさし」。さださんの音楽を聴き始めたのは中学生の頃。ギターを始めたのも、ヴァイオリンが現在まで続いていることも、さださんの存在があったため。以来、さださんの音楽を聴きたくなる時期と、そうでない時があって、現在は聴きたい時期。

さださんの番組を観ていて、本当に歌やステージに命をかけておられるなと感じた。若くして35億円もの借金を抱えて(それも理不尽な理由と読んだことがある)、一生懸命だけでは済まないわけで、売れ続けなければいけなかったこと、冗談ではなく髪の毛が薄くなる思いだっただろう。

ふと、「プロ」の条件は命をかけていることなのだろうかと思った。よく「プロ」と「アマチュア」の違いは、お金をもらっているかどうかの違いと言われるが、どうも違和感を感じていた。本当のプロは命がけで「そのこと」をやっている方のこと。お金だけでつないでいるのはアルバイトだろうか。

映像を観ていて、松原正樹氏のエレクトリックギターが一音一音に命をかけているように見えたり、ボロボロになったさださんのギターからギターも身体を張っているなと思ったり。皆、プロフェッショナル。

現在、「ヴァイオリンを仕事にするには」という内容で、HP用の原稿を執筆中。「プロとは命をかけて仕事をすること」と書き加えることにした。身体を張って命をかけて仕事をしている方々。心より尊敬します。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム