ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

北海道:富良野・美瑛

嫁さんは北海道(北広島市)の出身。年に一度ほど帰省のため北海道を訪問することがある。お仕事のお休みを頂き、北海道に行っておりました。涼しいと期待したが、かなり暑くはありました。

今回の飛行機はファーストクラスに乗ってみた。飛行機の予約が遅れてしまい、また連休と重なることもあり、安価な席が取れなかった。それならちょっとお金を足して(ひとり当たり8,000円の差)ファーストクラスを体験してみようと。その分帰りはもちろん安く上げることに。

ヴァイオリンの持ち込みについては全くトラブルなくスムーズで、この点はとてもとても満足(^^)。いつも一悶着する毎に、自分の楽器がけなされたような気分になるから。

一人当たりのスペースが広いし、ゴージャスな椅子だったし、食事も出てきた。エンジンから遠いせいか静かで揺れもあまり感じなかった。これは意外だった。応対は大変に丁寧で細かく気を配ってくれるので、そういうサービスが必要な方(身体が不自由な場合や高齢の場合など)は有用だろうかと感じた。千歳に到着した後は何も特別さがなかったのはふーんと思った。荷物の取り出しに配慮があってもいいのにと思ってしまった。


偉そうな座席。実に場違いな感じ。キョロキョロして落ち着かない。
リクライニングをしてみたり、テーブルを引っ張り出してみたり(^^;

北海道に到着。嫁さんの実家の北広島へ。実家のイヌ。

北海道の名物はカニでもイクラでもなく、スープカレー。これまで食べたのはそんなに美味しいかな〜?と思うところばかりだったが、今回たまたま入ったところは非常に美味しかった。おお、これが本当のスープカレーかあ!!!!!北海道で定番になった理由は、身体が暖まるからなのねー。

頼んだのはマハラジャカレー。
天竺というお店で行ったのは北広島市の店舗。札幌にもあるらしい。
結局2日続けて行ってしまった。具も大きく肉も野菜も美味しい。超オススメ。

札幌にて散策。いつも通り書店と楽器店。札幌の島村楽器でカーボンヴァイオリンを弾かせてもらい、ギターの専門店に立ち寄り、古書店にも寄る。東京では見つからない本や面白い本があったりするので、出かけると古書店に立ち寄ることがよくある。今回も数冊購入した。

一応、時計台なんぞも見ましたが。

札幌市内にこんなのがいました。

レンタカーを借りて、富良野・美瑛へ。今回は走行距離も長いしどうせ借りるなら面白い車をということで、トヨタの86(ハチロク)。MTではなかったのが残念だったが、とってもよく走り、よく曲がる車。頭文字Dの気分(^^;。エンジン音がスバルっぽいのが面白かったが(水平対向エンジンだからだろう)。

ハチロク:あちこちで注目を集めてしまった。

青い池。白金温泉郷近く。最近有名になったスポット。本当に青い池でした。

今も噴煙を上げる十勝岳。大正時代に溶岩流が流れたという場所が目の前。足下も溶岩だらけ。十勝岳を望む場所(望岳台)まで行った。十勝岳は今年になって活動が活発と言われるが・・・。

滝も見に行く。「不動の滝」というところ。大きくない滝だが良い景色。
それっぽい写真が撮れた。

「景色が良くておすすめ」と宿の方に教えて頂いた「ジェットコースターの道」。文字通り、上がったり下がったりの道だけれど、ここからの景色が本当に素晴らしかった。

単線のまっすぐの線路があったり。

北海道らしい景色があったり。

有名な冨田ファームや「北の国から」関連の建物は行かなかったが、自分の気に入るスポットを見つけるのがお出かけの醍醐味だと思うので、自分にはこれで満足(^^)。

514km。よく走りました。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム