ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

エネルギーの多い音

月曜日は愛知レッスン2日目。比較的余裕がある、といっても6コマ、と多くの方にお越し下さり有難うございました。今回の愛知はひときわ暑く感じました。

今回も音の出し方について多くお話させて頂いた。エネルギーの多い、でも、うるさくない音をとお話させて頂いているつもり。耳に刺激が強くないけれども広い空間を響かせる音。

演奏は最初の一音で決まると言ってもいい。最初の一音がつまらない音であれば、ほぼ確実にその後の演奏もつまらない。演奏の善し悪しにもいろいろあるが、エネルギーの込められた音に心を動かされている面もあるなあと感じる。

手先で演奏するのではなくお腹でと、わたしは先生によくご指導頂く。エネルギーの詰まった音を出すためなのだろうかと思う。楽器は手ではなく身体で弾くというのは、音のためなのだろうな。

 


弓の毛2本で

ここ最近、ちょっと感触が悪くなっていたパジョーの弓。毛が2本緩んでいたのでハサミで切った。それだけで、適切なタッチがよみがえった。弓の毛2本で全然感触が変わるものなのだと驚く。

気持ちよく弾けるようになったので、今回のレッスンではこのパジョーの弓を多用した。気持ちよく弾けると嬉しい(^^)。

何年も弓の毛を交換していないのは問題外として、毛替えの善し悪しや松脂の加減はかなり演奏に直結するなあと思う。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム