ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

レッスン

ご指導を頂きに目黒区へ。今回はモーツァルトの協奏曲5番などを。

モーツァルトは正確なテンポでもなく、速すぎもせず、やや前傾姿勢の感じでとテンポ感についてご指導を頂いた。ベートーヴェンは正確に弾くものとも。

前向きのテンポ感は言葉では分かっていても、なかなか難しいなあと思う。

自分自身、ドラムマシンに合わせてエレキベースを弾くと、少し早め早めに弾くとそれらしい音楽になることは分かっている。いわゆる前ノリ。ヴァイオリンの場合は自分は走る傾向にあるようにあるように思えるが、前傾姿勢というのは奥深いと感じる。

あれこれ試してみて、何か分かるかな。


変な人

夜中にチャイムが鳴らされた。思わず出てしまったら、「xxx(内容不明)いる?」と意味不明のことを言っている50代くらいの男性。「いませんが」と答えたら、去っていったのだけれど、他の部屋にもあちこち回っていたらしく、そのうち警察が来た。

こういうのは気分が悪いね。以前も正面のマンションに警察が来ていたこともあるし、このあたりものんびりしていそうで物騒だなあと。正面の道路を警察がよく巡回しているのもそういうことなのだろうか。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム