ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

初見能力

火曜日・水曜日・木曜日はレッスン。お越し下さった皆様有難うございました。今回も非常に多くの方にお越し下さり感謝です。

新しいヴァイオリンの音が今ひとつで木曜日は直前まで駒の位置を調整していた。1コマ目の方にバタバタとお見苦しいところを見せてしまいました・・・。

「譜読みの参考にするために曲を弾いて録音させて欲しい」とのご要望。こういったご要望は時々ご依頼頂きやらせて頂いていること。いつも通りやらせて頂いた。今回は全く知らない曲があり初見にドキドキしたけれども何とか弾き通すことができたかなと思う。お役に立てていればと願うばかり。

わたしは才能教育でヴァイオリン始めたこともあり耳コピは得意だけれども、読譜が苦手(才能教育の場合はしばしばあること)。比較的最近ここ数年多くの練習曲をこなしたらいつの間にか初見が利くようになったように思える。

数をこなすことは大事と思う。手を動かさずに上達しようとしても無理(時々、楽して上手くなりたいというような質問があり、腹が立つことがある)。レッスンだって正答を頂く場所ではなく、正しい方向へ進むアイディアを頂く場所と自分では思っている。目的地に達するにはやはり自分の足で進んでいかなければならない。

楽器を弾くのに初見・読譜能力はあると便利だけれども、いつの間にか教えて頂いていたのだなあと。先生からはいろんなことを手のひらに乗せて頂いているのだなと。

 


 

夢の成就

子供の頃からの夢のひとつがかなった。わたしは夢の小さいやつなので「世界征服」「人類制圧」と言った壮大な夢ではなく、「XXなモノを手に入れたいな」というレベル。

夢のひとつだった「ストラディヴァリ・グァルネリを触りたい・弾きたい」も仕事とは言え予想以上の本数でかなったし、技術者になりたいという夢もかなった。音楽に関係する仕事をしたいという漠然とした夢もかなった。たぶん幸せ者なのだろう。

今回はギター。ヤマハの20年前の最高級アコースティックギターを最近入手した。中学生の頃、カタログを眺めて「いいなあ、欲しいなあ」と思っていたもの(当時はカタログ1冊で半年は楽しめたぞ。)。50万円の商品だったけれども当時は途方もない金額だった。

同じ思いを持つ人が多いらしく値段が高騰し100万円近くが最近の相場。さすがにそんなお金は出せないし憧れだけが残っていた(お金を出せば解決するというのは自分のやり方ではない)。

状態の悪いものだけれども比較的安価に入手できた。音も当時の憧れ以上の良い音。昔の憧れは今になって思うとがっかりしてしまうことがあるから。痛んだ部分は早速修理に出した。

夢はずーーーーーーーーーーーーーっと求め続ければかなうなあと。20余年漠然と探し続けてやっとかなった夢。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム