ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

レッスン(習う方):音程

火曜日は習う方のレッスン。目黒区にでかける。アルペジオーネソナタの続き。

ヴィオラはC線が難しい。鳴らし方も難しいけれども音程をうまく取ることができない。これまでヴァイオリンをやってきて、C線に慣れていないためなのか、それとも、ヴィオラ自体がそういう楽器なのか。

C線の音程について多く指摘を頂いた。楽器が鳴りやすい箇所で弾くのではなく、正しい音程でと。正しい音程で弾いていると次第にその音程で鳴るようになると。実際、わたしの楽器はC線のFやFisはちょっと高めの方がいい音がして、正しい音程では気分の悪い音がする。

音程も、ニワトリが先かタマゴが先か状態で、楽器が先なのか演奏者が先なのか。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム