ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

サーバー停止のお知らせ

29日の午前中にWebサーバの移転のため、一時的にサイトが見られなくなります。1日程度サイトが見られなくなることがあり得ますので、ご了承のほどお願い致します。

進捗状況は、「ヴァイオリンがわかる!更新情報」でご報告させて頂きたいと思います

http://violinwakaru-update.seesaa.net

【少し詳しく】

「ヴァイオリンがわかる!」はBフレッツを使用した自宅サーバーにて運用しており、今回の引っ越しに伴い移転を行います。固定IPアドレスを使用していますが、県外への移転となるためIPアドレスの変更が生じます。それに伴い、DNS設定の変更が必要となり、DNS設定値が反映されるまで1日程度要する場合があります。

 


 

レッスン(教える方)

水曜日は教える方のレッスン。お越し下さった皆さま有難うございました。

ヴァイオリンの鬼門は音色とヴィブラートと思う。残念ながら、一般的にヴァイオリンの教育では音色は重視されておらず、そのため鈴木で言えば4巻・5巻、新しいヴァイオリン教本で言えば3巻・4巻あたりになってもあまり良い音で弾くことができていないケースが多いように思える。

わたし自身は、「一定に音を出すこと」と「楽器に充分にエネルギーを与える事」「楽器の振動の邪魔をしないこと」でお話させて頂くことが多いけれども、それだけでも結構良い音になるように思える(これは、安物から高級楽器までどんなヴァイオリンでも言えること)。

単純なことではあるけれども、いろいろな楽器をやっていて、どの楽器でも言えることであるし、また、ヴァイオリンで最も顕著に現れることのように思える。

特に「一定に弾くこと」をぜひお試し頂ければと思う。管楽器では当たり前の事なのに、弦楽器ではあまり重視されないように思うから。

 


 

趣味の節約

わたしの趣味のひとつは「節約の工夫」。節約自体はともすれば侘びしいムードになるけれども、節約をするための工夫を楽しもうというもの。現実的にカネを出せば何でも買えるけれども、良いものを安く買ったり、長持ちさせたりするプロセスを楽しむということ。

楽器にしてもうちにある楽器はどれも音の割には安く買ったものばかり。ヴァイオリンも絶対的な支払金額は安くないものの音はそれ以上のものと思っているし、ギターも新品価格の1/2〜1/3程度(中古か在庫処分のバーゲン品)。

で、新しい家の玄関灯を調べてみたら120W(60Wの白熱電球2つ)も使っていて真っ先に削減対象に。手持ちの60W型の電球型蛍光灯では暗く感じたので、100W型(消費電力22W)の電球色蛍光灯にしたら明るくなり良い感じ(^^)。無駄に明るくなっているとも言える(^^;。

玄関灯はレッスンの最中つけっぱなしにするので削減効果は大きいはず。電球型LEDも検討したが体感上暗いしまだ値段も高く時期尚早の感じ。

CO2の削減と言った大局的なことを考えているわけではなく、金銭的必然性でもなく、あくまでも趣味の節約。でも、良いものを安く買って長持ちさせたいとは思う(それがエコではあると思う)。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム