ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

上中里・駒込

東京圏の方しか分からない話題で恐縮です。

嫁さんと上中里・駒込にかけて歩く。上中里は京浜東北線の駅、駒込は山手線の駅になる。

都内でも住宅地でかなり静かなところ。かつて文京区の向丘(東大の地震研究所や根津神社の近く)に住んでいて、向丘と同じような雰囲気を感じる。良い感じの街。川口にいると時々感じる治安の悪さもほとんど感じない。

商店街もいまだに活気があり、八百屋さんや魚屋さんが現役で働いている(^^)。

川口駅前の大きな図書館ができる前は上中里の図書館にかつて頻繁に通った。ヴァイオリンの勉強はもちろん、仕事に関する勉強もここでよくやったな。上中里から本郷通りへ抜ける通りにある神社にはよくネコがいたなとも。

相変わらず穏やかな街でした。

 


 

税金の支払い

月末は国民年金・国民健康保険の支払い。今月は固定資産税の納付時期でもある。けっこうな金額をコンビニで支払ってきた。ヴァイオリンが固定資産になっている(5年償却)ので、これの固定資産税が大きい。

多くの支払いなどは電子取引にしてあるが、納税については自動引き落としではなく、コンビニで現金で支払うことにしている。納税の痛みを身体で感じないと。で、充分痛みを感じてきたわけです。

先日、ビートルズのTaxmanという曲を聴いていて、昔から何から何まで税金なんだよな〜と思っていたが、民主党政権になって税金はどうなることやら。多分、税額が上がるだろうな。ぶつぶつ。



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム