ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

レッスン(教える方)

月曜日は愛知レッスン2日目。6コマと月曜にしては多くの方にお越し頂き感謝です。蒸し暑かったり、途中で雷雨と豪雨になったり大変な日。

ボーイング(弓の動かし方)について。

弓の動かし方は基本的には、弓の毛を100本全部弦に当てて、速過ぎず遅すぎずの速さで、一定に動かせば良いと考えている。なぜ、それだけ毛が張ってあるか、なぜトルテとヴィオッティが考案した逆反りの弓が使用されるかを考えたときに、その方が理にかなっていると思うから。

もちろん、元弓で弓を寝かしたり、弓を寝かしたまま指板の方で全弓で動かしたり、ボーイングの途中で弓を曲げて動かす流派があるのは知っている。各々メリットがあると思うので、それらが間違っているとは言わない。

ただ、音楽の基礎を考えたときは、複雑な動きよりは単純な動きで基礎練習をやった方が音楽にしたときに使える技術になると思う。実際、巨匠達の演奏を見ていると、多くの場面では単純な動きに見える。

わたしは物事をシンプルに考えたいと思う。シンプルな基礎で9割方の応用は大丈夫と思うから。

今回はそんなことを考えさせられた。

 


 

弦の交換実習

今回、とある方には弦の交換実習を行った。弦の交換は通常自分でやるものだけれども、教えられていないことから(あるいは、先生がやってしまって)、自分で交換ができない場合がある。

一度やって頂ければ、あとはずっと自分でできるものだから、ご要望があれば実習形式でやることがある。

全てを先生の側でやってしまうようにはしたくないと思っている。レッスンなんて、できるだけ少ない回数で多くのことを得て頂いた方がいいので、極力ご自分でできるようにと考えている。

 


 

A Day In The Life

有名なものを出して恐縮です。

ビートルズのアルバム、サージェント・ペパーズ〜に入っている、A Day In The Lifeを帰りの新幹線で何度も聴いた。Good Morning Good Morning から、リプライズのサージェント〜、A Day In The Lifeのつながりが好き。

A Day In The Life。いろいろ感じさせる曲です。好きな曲です。



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム