ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

昨日日記が書けなかったので、今日まとめて。

レッスン(教える方)

木曜日は教える方のレッスン。始めたばかりの方で今回2回目の方や、今回初めてお越し下さる方など5名の方がお越し下さった(有難うございます)。

音楽のルールが、意外と「それっぽく弾く」のに重要だったりする。ルールとは、音の長さと音の高さを楽譜に書いてある通りに。

キラキラ星でも、クリスマスの歌でも、最初から音色と音の長さなどを意識したお話をさせて頂いている。始めたばかりの方でも、指摘すれば良い音になるし、音の長さなどできちんと音楽になる。

音程はそれほど問題がない場合が多いけれども、音の長さは相当に弾ける方でもぞんざいになっている場合が多い。ぜひ、最初から「音の長さ」を意識してやってみて頂きたいと思う。

 


 

楽器の撮影

金曜日は楽器の撮影に出かける。今回はモダンイタリー1本とオールドイタリー2本。

うち1本は、それほど有名な楽器ではないけれども3000万円以上する楽器なんだそう。少し驚く。

撮影やその他の機会で値段にすれば5000万円を超える楽器をしょっちゅう触っているが、改めてヴァイオリンの世界は異常だなと感じる。中には、1億円でも安いと感じる楽器もあるが、高いように感じるものもある。

楽器を見るポイントは目的意識と割安感だろうなと思う。良い音を目的とするなら安くても良い音の楽器はあると。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム