ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

名古屋へ:タイム測定

金曜日。愛知に向かう。愛知レッスンの準備のため実家に行くことととシャコンヌさんの展示会を見に。名古屋へはこれまでも月に一度ほど通っているが、今回は初めて乗り換え時間などの所要時間をきちんと計測することとした。

iPodのストップウォッチ機能が初めて役に立った。改めて測ってみると東京駅でも名古屋駅でも意外と乗り換えには時間がかかっていない(京浜東北線から新幹線も、新幹線から名古屋鉄道も各々6分程度)ことは大発見だった。

乗り換え案内のサイトなどは乗り換えに15分ほどの余裕を取ってあるので、もっと効率的に移動できるはず(ギリギリだと、ダイヤが乱れたときに困るが)。

 



血まみれの蛍光灯交換

実家では蛍光灯の交換・取り付け。これまで付いていた照明はよく弓が当たるので交換することに(子供の時、何度弓を当てたことか。折れなかったのが不思議なくらい)。予想以上に手間がかかった上、指を切って手が血まみれ(泣)。

譜面台の組み立てや、ドアホンやレッスン環境の最終的なチェック、無線LAN環境の整備、時計や椅子の加減までのリハーサル。細かいところで問題があり、リハーサルを行った甲斐があった。

23日の本番から、スムーズに開始できればと思う。

お越しになる方は、「ああ、この蛍光灯が血と涙の結晶なのね」と笑っていただければ&ドアホン現状ではレッスンする部屋から聞きにくいので、ごめんなさい。ドアをどんどんやっていいですから。

 


 

円高還元セール@展示会

その後、シャコンヌさんの展示会に。シャコンヌさんは名古屋が本店であるし、東京の展示会で見た同じ楽器・弓を二度三度と見たいという気持ちもある。

楽器は一度二度見たり弾いたりしたところで分かるわけではないし、何度も何度も見ることで新しい発見がある。書籍で得られる知識は(もちろん役に立つものの)本当にわずかなので、機会を見つけては多くの楽器を触りたいと思っている。

円高還元セールということで、多くの楽器がかなり安く出ていた。数年前の価格感覚(シメオネ・モラッシが240万円でした)。

 


 

帰りの新幹線:泣く

翌日埼玉でレッスンのため、東京に戻る。金曜日の夜と言うことを忘れていて、満席になっていた。結局、立って帰ることに・・・(泣)



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム