ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

音楽は手でするものにあらず

午後にレッスン(都合が合うときであれば、土日水曜以外もご要望に応じてレッスンをやっているのです)。「手の都合は忘れて、頭の中の音を優先させては?」とお話したら、途端に良い音・良い音程になった。

わたし自身も「音楽は手でするものじゃないよ、耳でするものだよ」と先生にしばしば指摘されるが本当にそう思う。「音楽は"心"でやるものだ」といった精神主義ではないが、頭の中で音楽が鳴っていなければ空虚な音になってしまう。

技術練習だけをしても上手にはならない。手の都合は忘れることができるのが最善。多くの名演奏家が同音異句に言うが、本当にその通りと思う。

 


本日のBGM ブラームス ヴァイオリン・ソナタ (ゲアハルト・ヘッツェル)

現在Amazonには在庫がないようだが、名盤と思う。ヘッツェルはウィーンフィルの元コンサートマスターで、ソロの録音はそれほど多くない。このCDはヒステリックな音でもなく、変わった効果をねらったものでもなく、どちらかと言えば地味な演奏。いかにもヨーロッパといえばヨーロッパ的な演奏。

でも、数あるブラームスのソナタのCDの中で、最もお気に入りのもののひとつ。こんな演奏ができれば。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム