ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

藤原義章 ヴァイオリンとヴィオラの小百科

基礎情報

著者・編者
題名
出版社
価格
ISBN

藤原義章
ヴァイオリンとヴィオラの小百科
春秋社
2,500円
4393937481

 

ご購入はこちらからどうぞ
藤原義章 ヴァイオリンとヴィオラの小百科

表紙写真

藤原義章 ヴァイオリンとヴィオラの小百科

目次

PART1 楽器編

第1章 歴史に学ぶ

  1. ヴィオール属
    • ヴィオラ・ダ・ガンバ
    • イングリッシュ・ヴァイオレット
    • ヴィオラ・ダモーレ
    • コントラバス
  2. ヴァイオリン属
    • チェロ
    • ヴァイオリンとヴィオラ
    • バロック・ヴァイオリン
    • ヴィオラ・ポンポーザ
    • サイレント・ヴァイオリン

第2章 構造を知る

  1. ヴァイオリンの本体部分
  2. ヴァイオリンの部品
  3. ケース
  4. 弓の各部分

第3章 愛器の選択

  1. 楽器を求める
    • 初心者用
    • 買換え
    • 楽器を見分ける
    • ケースを選ぶ
  2. 弓を選ぶ
    • 弓の値段
    • 弓を選ぶ基準
  3. 子供のための分数楽器

第4章 日頃の手入れ

  1. チェックとこころがけ
    • ケースへの出し入れ
    • 内外の掃除
    • ペグの手入れ
  2. 絃の交換
    • 交換時期
    • 絃が切れるとき
    • 保管法
    • 絃の掛け方・取り替え方
  3. 駒と魂柱
    • 駒の状態
    • 傾きを直す
    • 駒の足の位置
    • 駒の高さ
    • ネックの角度
    • 魂柱の位置
  4. あご当ての取り付け
  5. 雑音の正体
    • 部品のゆるみや接触
    • 指板の摩耗
    • ニカワのはがれ
  6. 弓の手入れ
    • 弓毛の張り方
    • 毛替えの時期
    • 松脂の塗り方
    • 付着した松脂の除去方法

第5章 調整と修理

  1. 駒を立てる
    • 倒れた駒
    • 新しい駒を立てる
  2. 魂柱のセッティング
    • 魂柱の取り出し方
    • 魂柱の立て方
  3. ニカワによる補修
  4. ニスによる整備
  5. 破損への対処
    • 破損
    • 楽器の各部分の破損
    • 弓の各部分の破損
  6. 弓のメンテナンス
    • 毛替え
    • 手入れ

PART2 演奏編

第6章 基本の構えと調絃

  1. 基本姿勢
    • 足の位置
    • 楽器の構え方
    • 座る姿勢
    • あごの位置
    • 下がり気味の矯正
    • 動く体
  2. 左手の基本
    • 左腕と手
    • 肩当て
    • ひじ
    • 手首
    • 各指
  3. 右手の基本
    • ひじ
    • 手首
    • 弓の持ち方
    • 各指の形
  4. ヴァイオリン属の調絃
    • 手順
    • 完全5度音程
    • 最低絃は低くなる
  5. ヴィオール属の調弦
    • 手順
    • 完全4度・長3度・短3度
  6. そのほかの方法

第7章 音をつくる

  1. 音の3原色
    • 弓の圧力×スピード×駒との距離
    • 3原色の組み合わせ
  2. 弓の動き
    • 発音法
    • ボウイング
    • ボウイングの種類
    • 重音を弾く
  3. ピッツィカート
  4. 左手の動き
    • 絃を押す運動と力
    • 絃上で滑らす
    • 絃を移る
    • ポジション移動
    • ヴィブラート
    • トリル
    • ハーモニクス
    • 左手の指のピッツィカート

第8章 演奏の第一歩

  1. 楽器で音を出す
    • 基本的な音の種類
    • ボウイングの記号
    • 開放絃
    • ロングトーン
    • 速い音符のボウイング
    • 不快な音
  2. <<かすみか雲か>>を弾く
  3. 練習
    • 練習時間
    • 練習方法
    • ヴィオラとヴァイオリンの持ち替え
    • 音階練習
    • 音を出さない練習
    • 曲を覚える

第9章 表現の工夫

  1. フレージングとアーティキュレーション
    • 視覚的錯覚
    • 音楽とリズム
  2. 相対的な音楽感覚
    • 時間(音の長さ)の感じ方
    • 音の高さ
    • 音の強さ

第10章 名曲の研究

  1. モーツァルト ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲より
  2. シュターミッツ ヴィオラ・ダモーレとヴァイオリン(ヴィオラ)のためのソナタより



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム