ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

クリスティーネ・ヘマン 弦楽器のイントネーション

基礎情報

著者・編者
訳者
題名

出版社
価格
ISBN

クリスティーネ・ヘマン
竹内 ふみ子
弦楽器のイントネーション
メロディーとハーモニーの耳をよくするために
シンフォニア
2,310円
4883953637

 

ご購入はこちらからどうぞ
ヘマン 弦楽器のイントネーション

表紙写真

シンフォニア社より、海外刊行物の表紙とのことで表紙写真は掲載しておりません。

目次

  1. イントネーションの一般的な誤り
  2. 誤りを直すための音響的な拠り所
    • 一音の多彩なイントネーションの例
    • 長3度の多様性
    • 長3度の他の音程への影響:普通の「和音的」イントネーションと「線的」イントネーション
    • 平均律
    • 平均律に対する線的イントネーションと和音的イントネーションの比率
    • 色々な種類のイントネーションを考慮したヴァイオリンの調弦法
    • 5度を純正に合わせた弦の重要性
  3. 線的イントネーション
    • 教材の選択
    • 音階
    • 3度と6度の分散
    • 分散3和音
    • 半音階的半音進行と全音階的半音進行
    • 狭過ぎる全音のトリル
  4. 和音的イントネーション
    • 一般の和音的イントネーションの基礎としての重音奏法学習
    • 重音奏法学習の助けとしての結合音
    • 結合音のためのヒント
    • 応用のテクニック
  5. 異なるイントネーションの交替
    • 線的イントネーションから和音的イントネーションへの転換、またその逆の場合
    • 鍵盤楽器を伴う際の線的イントネーションから和音的イントネーション、平均律イントネーションの交替
  6. 調的関係の破壊/平均律イントネーション
    • 異名同音への橋渡し
  7. 常習的に高過ぎる演奏、低過ぎる演奏
    • 一般的に常に高過ぎる演奏
    • 高音域における慢性的に高めの演奏
    • 慢性的に低めに弾く場合
  8. 合奏における不正確な聴き方(弦楽四重奏)
    • 一般論
    • 二つの弦楽四重奏におけるイントネーションの分析、学習のための指針
  9. 初心者と色々なイントネーション
    • 学習の方法
    • 初心者のための諸注意
  10. 本書で触れたイントネーションの練習-日課として-のまとめ
    • 中級、アマチュアの演奏のために
    • 上級、進んだ音楽学生、プロの音楽家のために



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム