ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

ヨーゼフ・シゲティ ベートーヴェンのヴァイオリン作品

基礎情報

著者・編者
訳者
題名
出版社
価格
ISBN

ヨーゼフ・シゲティ
谷口幸男
ベートーヴェンのヴァイオリン作品 演奏家と聴衆のために
音楽之友社
1,835円
4276131243

 

ご購入はこちらからどうぞ
シゲティ ベートーヴェンのヴァイオリン作品

表紙写真

ヨーゼフ・シゲティ ベートーヴェンのヴァイオリン作品

目次

ヴァイオリン・ソナタ

  1. ベートーヴェンの一般的なイメージの中で占めるソナタの従属的な地位
  2. 名ヴァイオリニストとピアノ伴奏者から。カール・フレッシュのソナタ観
  3. 曲目選定
  4. ベートーヴェンとヴァイオリン。ソナタにおいての演奏者の思いがけない困難
  5. クロイツァー、ロードとソナタop.47とop.96。同時代者の無理解
  6. べーとーヴぇん時代の演奏と現代の<原典墨守>
  7. ソナタの同一の問題の解決の多様さ
  8. ベートーヴェンの調選択
  9. 主テーマの提示
  10. ソナタの中の<お気に入り>と<継子>
  11. op.12 no.2の第2モチーフ・テクニック。初期作品に対する場違いな恩着せがましい態度。3つのソナタop.12
  12. 対照的なソナタとしてのop.23とop.24
  13. ヴァイオリンとピアノの<不一致>
  14. 若干の強情な箇所とその推定上の意味
  15. 伴奏音型の音響の強化
  16. 緩除楽章の終止小節
  17. 評価と音楽の<評価>について。付説
  18. ベートーヴェンの作品の<文学的>解釈について
  19. op.12 no.2のモチーフ・テクニック
  20. ヴァイオリンの音色の豊かさ。op.23を例として
  21. op.30 no.1, op.30 no.2
  22. op.30 no.3
  23. op.47
  24. <<クロイツェル・ソナタ>>とバルトーク
  25. 音楽に関する諸論文の問題
  26. ソナタop.30, op.47およびop.96の特殊な地位
  27. ベートーヴェン、シューマン、セザール・フランク。付説
  28. op.96
  29. op.24
  30. <<クロイツェル・ソナタ>>のためのスケッチから
  31. コン・ウナ・チェルタ・エスプレッショーネ・パルランテ(語るような表情をもって)。表情豊かなベートーヴェン演奏
  32. 具体例による実際的指示

ヴァイオリン・コンチェルトと2つのロマンスについて傍注

  1. ヴァイオリン演奏会。栄光への長い道程。初期の演奏。ヨアヒム
  2. シュポーア、パガニーニ、ベートーヴェン
  3. 19世紀初期における演奏生活の実際
  4. 演奏の揺籃期の<環境>の中での孤立。成功したヴァイオリニスト兼作曲家ヴィオッティ、クロイツァー、ロード
  5. ベートーヴェン演奏会の音楽的心構え。その目に見えない難しさ。解釈のための若干の指示
  6. コンチェルトのピアノ処理のために。カデンツァ。ハ長調のヴァイオリン・コンチェルトの断片
  7. またしてもヴィオッティとベートーヴェン
  8. レコードの模倣のかわりにスコア研究
  9. ロマンスop.40とop.50



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム