ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

L.モーツアルト バイオリン奏法

基礎情報

著者・編者
訳者
題名
出版社
価格
ISBN

レオポルト・モーツアルト
塚原哲夫
バイオリン奏法
全音楽譜出版社
3,990円
4118101408

 

ご購入はこちらからどうぞ
L.モーツアルト バイオリン奏法

表紙写真

表紙がなくなっていますので、中表紙の写真を掲載します。※全音楽譜出版社より転載許諾済み

L.モーツアルト バイオリン奏法

目次

バイオリン奏法(Violinschule)への序

    • 新旧の音楽文字と音符、そして現在使われている譜線と音部記号について
    • 表紙について
    • 音符、休止符、付点などの長さ、または価値について。同時に、全ての音楽記号と音楽用語について
  1. バイオリンの持ち方と弓の扱い方
  2. 生徒は弾き始める前に何を守らねばならないか。言葉を換えて言うと、一番始めに生徒に何を示さなければならないか
  3. 上弓と下弓の理法について
  4. 弓を巧みにコントロールし、いかに美しい音色をバイオリンから引き出すか。正しい様式の中で生み出すか
  5. 3連符と呼ばれるものについて
  6. 種々のボウイングについて
    • 同じ音符におけるボウイングの変化
    • 様々な音符によりなる音型におけるボウイングの変化
  7. ポジション
    • 全ポジションについて
    • 半ポジションについて
    • 複合または混合ポジションについて
  8. 前打音とそれに属する装飾音について
  9. トリルについて
  10. トレモロ、モルデント、その他即興の装飾音について
  11. 楽譜を正しく読むこと。特に優れた演奏について



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム