ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

演奏家に聞こえる、名器の音 - 名器の音を聞こう 1/2

名器の音が聴けるCD(ストラディヴァリやグァルネリなどの名器を10挺ほど比較できるようにしたもの)がいくつか販売されています。しかし、観客に聞こえる音の再現を目指しているのか、演奏者に聞こえる名器の音が聴けるCDはめったに見あたりません。

良いヴァイオリンは何が良いかというと、演奏者自身の音楽が変わるという点にあります。名器で演奏すると、がぜんフレーズに生命が宿ります。その意味で、名器は、聴衆のものではなく、演奏家のものなのです。

そこで、演奏者に聞こえる音に近いCDをご紹介いたします。名器は耳元ではこんな音がするという参考になさってください。

アルテュール・グリュミオー バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためにソナタとパルティータ フィリップス

演奏としても大変な名演ですが、この音が演奏家が聞く音にかなり近い。低い倍音、Zuと呼ばれるノイズのような音、音の張り、を感じ取ることができます。これらは、すべて名器の音の特徴です。

楽器選びの際は、一度グリュミオーのバッハを聴いてみてから、出かけてみてはいかがでしょうか?

無伴奏ソナタ:ASIN: B00005FF67 ¥2,039
AmazonでこのCDを見る
無伴奏パルティータ:ASIN: B00005FF68 ¥2,039
AmazonでこのCDを見る

NEXT→


関連記事



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム