ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

安い楽器だって音楽は楽しめる - 安くて良いヴァイオリンを探すために 3/8

ヴァイオリンが良くないと上達しない、安物のヴァイオリンはおもちゃだ、なんて言う人がいます。「君が上達するにはもっと良い楽器が必要だ」などと言って、高額な楽器を売りさばいてリベートを受け取っていた芸大教授の噂も聞きます。

プロを目指す人、プロで活躍しているひとの間には熾烈な競争があります。ライバルに勝つためには、あらゆる手段を使うのがプロの世界です。勝つためには、使う道具のハンデがあってはならない。当然のことです。

ですが、楽しみとしてヴァイオリンを弾くには安い楽器だって充分楽しめるものです。良い楽器だったら、良い楽器なりに楽しめるのも事実ですが、安いからダメ、高いものでなければならないということではありません。

わたし自身、良いヴァイオリンと弓を使っていますが、それとは別に19,800円のヴァイオリンを持っていたことがあります。これでもそれなりにヴァイオリンとして弾けます。それに、音色と値段は必ずしも比例するわけでもありません。

ポルシェやフェラーリだけがドライブを楽しめる車ではなく、軽自動車だってドライブの楽しみは味わえるようなものです。そして、中古車なら同じ性能を割安に楽しむことだってできます。

どのヴァイオリンだって同じと言っているわけではありません。どんなヴァイオリンだって、それぞれ、それなりのレベルで楽しめると言うことです。

お金をかけたから楽しめるというものではありません。どうぞ、安いヴァイオリンでも自信を持って楽しんでいただきたいと思います。

←BACK NEXT→


関連記事



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム