ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

練習にあるといいアクセサリ1/6

練習する際に持っていると便利なアクセサリがあります。ヴァイオリンは音程(音の高さ)が自由な楽器である上、耳元で鳴る楽器という性質上、客観的に自分の演奏を聴く道具があると、早く上達することができます。

松脂、ケースなどのアクセサリ(1) ヴァイオリンがわかる!

 

絶対に必要なもの

  • 楽譜と譜面台:ヴァイオリンは立って弾くことが多いため譜面台があるととても便利
  • 再生装置:良い演奏をたくさん何度も聴くことが上達の近道になります

事実上必要なもの

  • ピアノなどの鍵盤楽器:ヴァイオリンは音程が定まっていないため、あると音を間違えて覚えなくて済む
  • メトロノーム:ヴァイオリンは音が延びる楽器ということもあり、リズムが曖昧になりやすい
  • 録音機:ヴァイオリンは弾き手の聴く音と客観的に聴く音が大きく違う場合が多い。そのため、録音して練習すると効率的に練習できる。

 

順を追って、説明していくことに致します。

NEXT→


関連記事



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム