ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

ネット通販、ネットオークション - ヴァイオリンを売っているお店7/7

ネット通販、ネットオークションでもヴァイオリンを売っています。手軽であるし、出かける手間や店員を気にする面倒も少ないのでネットを利用して購入しようとする方も多いかと思います。

オークションといっても、Yahooオークションのようなネットのみのものから、イギリスのサザビーズ、クリスティーズと言った伝統あるものまであります。ここでは、Yahoo!オークションやeBayのようなネットオークションについてお話します。

ネット通販、ネットオークションでの購入には次の特徴があります。

  • 【お店の雰囲気】
    パソコン画面上なので、店員の存在を気にせず安心して好きなだけ選ぶことができる
  • 【取り扱うヴァイオリン、関連商品】
    大量生産品、新作楽器が多いが、古いヴァイオリンも出品される
    品質は多岐にわたるが、わたしの見る限り概して低い
    値段は安くもなく、高くもなく。ただ、割安と思うものはほとんど無い
    ケース、弦などヴァイオリンに関するアクセサリーは豊富
    楽譜や音楽書籍も豊富で、輸入楽譜の入手に便利
  • 【店員の接客態度、専門知識】
    接客態度は概して良好だが、メール中心のやり取りになる
    ただしトラブルが起きると面倒が多い
    専門的な知識を持つ店員は多くないように見受けられる
  • 【修理について】
    修理は自分で工房を探すことになる

楽譜やアクセサリー類などの工業製品を購入するにはネット通販、ネットオークションはとても便利ですし割安に買える場合もあります。ですが、古いヴァイオリン本体や弓のようなデリケートかつ高額なものについては、ネット通販やネットオークションは相当にハイリスクです。

文字と写真でしか確認しようがないし、業者や出品者が良心的でなければどんな品質のものか分かったものではありません。ネット通販やネットオークションで購入できるのは、トラブルがあっても交換可能で、また、かなり頑丈な商品だけです。すなわち、有名メーカー(できれば国内の)の新品でそれほど高額ではないものとなります。

大都市圏まで出る交通費以下のヴァイオリンや弓なら良いかもしれませんし、理にかなっているとも言えます。ですが、何十万円もするようなデリケートな商品をネットで購入するのは、わたしはお勧めできません。ネットでは品質はほとんど分からない、とわたしは思います。

食品で言えば、生たまごをネット通販・ネットオークションで購入するようなイメージでしょうか(配達中に壊れてしまったり、痛んでいたりすることがあるという点で)。

←BACK


関連記事



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記