ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

弦楽器専門店 - ヴァイオリンを売っているお店4/7

「弦楽器専門店」という種類のお店があります。これは、ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの擦弦楽器に特化した楽器店です。東京、横浜、名古屋、大阪などの大都市に限られてしまいますが、ヴァイオリンに関しては弦楽器専門店を利用するのを、わたしはお勧めします。

多くのヴァイオリニストや指導者も大抵は弦楽器専門店を利用しているはずです。かなり敷居の高いお店や接客が不充分なお店もありますが、初心者でも弦楽器専門店を利用することをお勧めします。

「弦楽器専門店」には次の特徴があります。

  • 【お店の雰囲気】
    普通のマンションの一室ということも多く、店内に入るのに勇気が必要な場合もある
    仕入れなどで外出している場合があり、事前に電話予約しておくのがベター
  • 【取り扱うヴァイオリン、関連商品】
    大量生産品からストラディヴァリまで非常に選択の幅が広い。
    品質は概して高品質。大量生産品もお店独自の改良がされている場合もある。
    弦、ケース、松脂などはたいていのものは揃う。楽譜がある店もある。
    値段は店によりさまざま。高いことも安いことも。
  • 【店員の接客態度、専門知識】
    店員は接客に必ずしも慣れておらず、接客態度が不充分な場合も。
    知識は非常に豊富、かつ、専門性に富む
  • 買い換え時の価格保証を示していることもある。
  • 【修理について】
    修理工房を持ち、簡単な修理ならその場でできる
    修理の依頼内容がダイレクトに伝えられる

「弦楽器専門店」の最大のメリットは、お店の持っている情報がケタ違いに多い点です。修理に関する情報、ヴァイオリンに関する情報、演奏に関する情報などです。多くは、「お好きな方」が経営されていることが多く、さまざまな情報を得られることが期待できます。

現実的にも、上達につれてヴァイオリンを買い換えていくことが多いし、弓の毛を交換してもらうなどの修理が必要になります。しっかりとした知識と技術を持ったお店なら、多くの点でお任せできるので、結局、手間もお金も少なくて済みます。

ただし、客を見下したような高飛車な態度をする店員、むやみに商品を売りつけようとする店員、妙に自信家の店員などを見かけることも少なくありません。不快感を感じたり、気に入らない態度なら二度とその店には行かないようにしたらよいと思います。これは人間性の問題なので、そういった店員には毎回不快感を覚えるだけです。

食品で言えば、ワイン専門店のような感じでしょうか。

←BACK NEXT→


関連記事



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記