ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

小さな総合楽器店 - ヴァイオリンを売っているお店3/7

多くの町には、いわゆる「町の楽器屋さん」があるかと思います。ピアノや電子オルガン、あるいはエレキギターなどの片隅にヴァイオリンが販売されている場合もあります。

小さな総合楽器店には次の特徴があります。

  • 【お店の雰囲気】
    簡単なショールームのようになっていて、入るのに抵抗は少ない
  • 【取り扱うヴァイオリン、関連商品】
    大量生産品が多く、選択の余地は少ない
    在庫商品が手入れがされていない場合がある
    値段は安くもなく、高くもなく
    よく使われる弦や松ヤニ、楽譜などは在庫していることが多い
  • 【店員の接客態度、専門知識】
    店員は愛想がない人もいるが、親身になって相談に乗ってくれる人もいてさまざま
    ヴァイオリンに関する知識は、少ない人も非常に豊富な人もあり、さまざまである。
  • 【修理について】
    修理工房は持っていないことが多く、外部の修理業者へ委託
    修理の時間がかかる
    修理の依頼内容が伝わらないことがある

突然、弦が切れて急いで購入しなければならない場合などは、大変に役に立ちます。明日まで待てないという場合、近所というメリットが生きる場合も出てくるのです。ただ、修理や少しレベルの高い商品(楽器本体、特殊な楽譜やアクセサリなど)や専門的なアドバイスを求めるには役不足なのも否めません。

食品で言えば、町の八百屋さんや酒屋さんのようなイメージでしょうか。

←BACK NEXT→


関連記事



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム