ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

17/3/18 ヴァイオリン選びは自分に正直になることに尽きる

ヴァイオリン選びは自分に正直になることに尽きる

木曜日は東京にてレッスン。体調が優れずお休みになってしまわれた方もおられましたが、今回も多くの方にお越し頂き有難うございました。体調を崩された方はどうぞくれぐれもお大事になさって体調の回復に努めて頂きたいと思います(才能ある方だけに心配もひとしおです・・・)。早い回復を願っております。

金曜日は楽器の勉強をさせて頂きに出かけた。今回も多くの事を勉強させて頂いた。今回はチェロを多く触らせて頂いた。チェロはヴァイオリン弾きにとって近い存在なのに謎の存在で、今回チェロの音の良さがようやく少し分かった気がした。

楽器や弓は単純に「良い音の楽器を選ぶ」のがシンプルかつ的確な選び方なのだと改めて思った。

言うのは簡単な事ながら、その場の状況や弾き比べ方や弾き比べる順序によっても音の印象は変わってしまうし、ブランドや見た目に惑わされる。イソップ童話の「金の斧、銀の斧」にあるように「自分に正直」なることが僥倖をもたらすことになると思うが、それはとても難しい事。

楽器選びについて私から言えることとしては、良いとされるものを試してみて欲しいと言うこと。それから簡単に理想を曲げないで欲しいと言うこと。良いものを知ることで人生は面白くもなると思うし、安易な妥協はしない方が人生も濃いものになるだろう。もちろん「良いもの」にすぐに出会えるとは限らないし、「良いもの」の良さも簡単に分かるものではないが、とりあえずの妥協案の選択はあるにしても理想を追求し続けて欲しいもの、とわたしは思う。

とは言え、昨晩はイメージに合ったインドカレー店を探すのに1時間費やしてしまった(その時のイメージに合わないお店を妥協するのは許し難いものがあって。どこ行っても大体こんな事をやっています)。我ながら何やっているのだろうと思うし、優柔不断とも思うし、面倒くさい性格だなとも。でも、イメージ通りの味のお店に当たって満足(^^)。

探し回った結果、満足のインドカレー。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム