ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

17/3/12 出来るのは今しか無いからせめて全力投球で

出来るのは今しか無いからせめて全力投球で

土曜日は東京にてレッスン。今回も7コマと多くの方にお越し頂きました。お疲れのところお越し頂き貴重なお話しを聞かせて頂いた方もおられ本当に恐縮です。お越し頂いた皆様有難うございました。

金曜日は修理調整をお願いしたギターを受け取りと合奏をして頂きに恵比寿のギターショップカリスさんへ。ナット(上駒)とサドル(ヴァイオリンの駒に相当する弦を乗せる所)を有名製作家に微調整をして頂いたそうだ。それだけでも全然変わって元気な張りのある音になって帰ってきた。ちょっと元気過ぎる(アタックが強い)ため弦を一段テンションの弱いものにしたらとても豊かな音が出るようになって満足(^^)。またわたしのヴァイオリンも久しぶりに磨いてピカピカになって、音も艶やかになって満足(楽器を磨くと音は変わります。弓は特に顕著)。

ヒルのポリッシュで磨いただけですが随分きれいになりました。

こんな呑気なことをしていられるのも今が平和だから。6年前の今頃は何がどうなるか見通しが付かず次々と判明する悲観的な事実にテレビを眺める以外何も出来ずにいた。72年前はこの駒込も焼け野原だったそうだ(染井霊園に行くと1945年3月10日に亡くなった人のお墓がなんと多いことか)。もちろん今も多くの脅威があって、多くの人の努力で平和が保たれている。ウルトラマンは地味に身近なところにいるものだ。

出来ることと言うのは今しか出来ないもの。レッスンにお越しの方でも、お仕事やご家族の都合、ご本人やご家族の体調などでお越しになれなくなる事が多い。うちのレッスンのやり方が不満でお越しにならなくなるのであれば良いのだが、望んではいるのに想定外の事情で出来なくなるのであればお気持ちは察するに余りある。「この方は今しかお越しになることが出来ないので、せめて少しでも多くの事を伝えて成果にして」と思ってレッスンをしている。

だから、趣味にせよ仕事にせよせめて今できることで全力投球しているつもり(初めて1年半のクラシックギターにも随分多くの時間とお金を使っていて自分でも驚きあきれる。少なからずしんどいと思うこともある)。三日坊主の一時的な全力投球では何もならないが、長い目で見て毎日の全力投球を続けていればそのうち多少はサマになってくるだろうか。

3月10日、3月11日は「平和な今」にやりたい事ができる有難さ・幸せを考える日にしたい。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム