ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

16/12/3 本番が近づいたヴィオラの弦の交換と整備

本番が近づいたヴィオラの弦の交換と整備

改めて12月1日は来年2月分の予約開始日。現在までに120コマほどと大変多くのご予約を頂きました(^^)。毎度の事ながら3ヶ月先のご都合を付けて頂き有難うございます。今月もどうぞよろしくお願い致します。また木曜日は東京にてレッスン7コマ。今回も多くの方にお越し頂き有難うございました。

演奏会での本番にて貸し出しを予定しているヴィオラの弦を交換して整備を。自分の演奏時以上に貸し出しの場合はトラブルが起こらないように気を遣う。丁度ヴィオラ弦のオブリガード(ヴァイオリン弦はドミナントなのですが、ヴィオラ弦はオブリガードが好みなのです)をセールしていたサウンドスケープさんから随分久しぶりに購入。注文してすぐ翌日には届いた。

特に大事な本番がある時は2週間前に弦を交換している。ペグもペグコンポジションを適量塗って整備して、駒やナットにも弦と接する箇所に濃い鉛筆を少量塗って潤滑にして。弦を交換をして指板と弦をアルコールで拭いて、しばらく鳴らして、駒の角度が良い音になるように調整して。

使うことが最もトラブルを回避することができるため、これから貸し出し時まで毎日音を出して楽器も鳴らしておく。トラブル無く本番で使って頂ければと。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム