ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

16/9/2 自分の持っている情報を効果的に示すこと

木曜日のレッスン後、急に思い立って自分で散髪&髪染め。散髪スキル向上を実感(^^)←後頭部がトラ刈りになっているかもしれないが見ないふり。

自分の持っている情報を効果的に示すこと

9月1日は11月分の予約開始日。9月1日のみで130コマほどと今月も大変に多くのご予約を頂きました。本当に有難うございます&今月もどうぞよろしくお願い致します。また水曜木曜は東京にてレッスン。特に木曜日は8コマと大変多くの方にお越し頂きました。お越し頂いた皆様有難うございました。

先日お知らせしたように「ヴァイオリンがわかる!ツイッター@violinwakaru」を公開し始めた。早速予想外に多くのフォローを頂き有難うございます。→https://twitter.com/violinwakaru

情報を発信して反応を受けるのはコミュニケーションの基本であり、音楽もまさにコミュニケーションそのもの。演奏はプレゼンであるし、時にはマジシャンのように何でも無いことでも効果的に見せる詐術的なテクニックも要求される。そしてそれをその時代のメディアを介して多くの人に示し反応や評価されることで成り立つ(実演→レコード&映画→CD&ビデオ→ネット配信・・・)。情報の発信方法は発展途上であるしわたし自身も模索しているところ。

SNSはかつてmixiで頻繁に記事を書いていたのだが、mixiの運営側の変化でみるみる環境が悪くなったので更新を止めた。今回も同じ轍を踏む可能性を懸念しつつ、ツイッターの文字制限を生かす面白さを感じてやってみることにした。単なるつぶやきでは何にもならないのだが、俳句や短歌のような「制約の中の自由」ができれば面白いなと思った。プラットフォームを他者に依存するリスクは「ヴァイオリンがわかる!」サイトへのリンクと補足を付けて対処することにした。

クラシック音楽やクラシックの楽器が堅苦しくつまらないと思われるのは情報提供側の努力不足とわたし自身も感じる(クラシックギターなんてすごく面白い楽器です。でも自分でやるまで分からなかった)。興味を持って頂けお役に立てる情報をご提供できればと思う。また、「ヴァイオリンがわかる!」サイトや拙著「まるごとヴァイオリンの本」の要約にもなり得るとも思うので、長い文章を読むのが面倒な向きにも(^^;。

今月もどうぞよろしくお願い致します。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム