ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

16/8/16 サイト更新:主観的名曲紹介&ギターを見て頂きに名古屋へ

サイト更新:主観的名曲紹介&ギターを見て頂きに名古屋へ

通常なら2週目の日曜日で愛知レッスンの日ですが、今年はお盆休みに直撃するため愛知レッスンをお休みさせて頂き、東京にてレッスンを行いました。5コマと多くないもののお盆休みにもかかわらずお越し頂いた皆様有難うございました。今回初めてお越しの方もおられました(いつも通りわたしも大変緊張しました)。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

日曜日は空き時間でサイト更新。引き続きヴァイオリンの名曲についての4回目で、今回は少しクラシック音楽を聴き込んだ方が知っているであろう名曲のご紹介(前編)です。普通の名曲紹介にあるまじき、わたしの実感丸出しの主観的名曲紹介ですがよろしければどうぞご覧下さい。

上記の通り愛知レッスンはお盆休みを頂いていたが、私の実家の事情で先週に引き続き月曜・火曜の昼まで愛知県の実家に滞在していた(3ヶ月前には予定していなかった事情とは言え、愛知レッスンにお越しの皆様申し訳ありません)。

併せて、ギタリスト山口直樹先生の名古屋市内にある教室へお邪魔した。先日購入したイタリア製クラシックギター(エンリコ・ボッテーリという作者のもの)を見て頂きに、また先生お持ちのエフェクターやアンプを試させて頂きに。更にはヴァイオリンとギターの合奏をして頂きに。

クラシックギターは山口先生に弾いて頂くととても良く響くし湿り気と艶のあるイタリア的な良い音で、必要なのは自分の演奏の腕前であるとよく分かった(^^;←最大の結論。

購入したギターの糸巻き。クラシックギターは糸巻きも鑑賞や評価のポイントだそう
山口先生も糸巻きを真っ先にご覧になっていた。よく分からないが良い糸巻きらしい。

エフェクターやアンプには興味がありいくつか持っていて細々と実験している。エレクトリックヴァイオリンでアトラクティブな音を出したいし、エレキギターも弾くから。今回大発見があった。アコースティックギターの内蔵マイクの出力をアンプで増幅する際に定番のエフェクターのつなぎ方がある(「コーラス」「ディレイ」をつなぐ)が、その理由が体感にて理解できたのが最大の収穫(^^)。長年の謎が解決するのは嬉しいものです。

わたしの手持ちのエフェクター類(コントロールする操作パネルも含む)
電気的に音を変えるのはヴァイオリン弾きにはとんでもない暴挙のようだが
レコーディングではクラシック音楽でもほぼ必ず電気的に音を変えている。
電気的に音を変えることの簡単な知識は全ての音楽家に必要と思う。

合奏はヴィラ=ロボスのブラジル風バッハを。わたしの側がリズムが取れず、ご迷惑をおかけしてしまった。変拍子の曲とは言えくやしい。次回の機会には絶対にバッチリ合うようにするぞ!

慌ただしい訪問になってしまいましたが、ご対応頂いた山口先生と奥様本当に有難うございました。大いに勉強させて頂き、また刺激を頂きました。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム