ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

16/7/12 ヴィブラートも手の運動ではなく、頭からの指令

わたしからのメールが届かないケースがあるようです。ご予約など頂いて確認メールが届いていないなどございましたらお手数ですがお知らせ下さい。

ヴィブラートも手の運動ではなく、頭からの指令

日曜・月曜は愛知レッスン。9コマ+8コマと大変多くの方にお越し頂きました。35度の灼熱の中お越し頂いた皆様有難うございました(わたしは鼻づまりで失礼致しました)。6月まで火曜日まで3日間レッスンをしておりましたが、7月から再び2日間に戻りました。ご不便をおかけ致しますが改めてどうぞよろしくお願い致します。

大多数の方がヴィブラートには苦労なさる。かく言うわたしもなかなかできなかったクチなので、思うようにいかない気持ちはよく分かるし、何とかできるようにしてあげたい。

多くの方にヴィブラートについてお話はしているのでそれなりにノウハウは多く持っている。けれども、今回風邪をひいて寝込んだ時に練習をしようとしたら、ヴィブラートの動きが遅く不均一になってしまい全然思うようにかからなかった。ところが、熱が引いてからヴァイオリンを弾いてみたらとてもスムーズに動く。手の筋肉の鍛え具合ではなくヴィブラートも頭の働きなのだろうと思わされた。

ヴィブラートができるかどうかは頭の中でヴィブラートの動きができていることなのだろう。その理由もありレッスンでもボーイングの練習とヴィブラートの練習は交互に行うことが多いし、名演奏家のヴィブラートを多く見て頂きたいと思う(名演奏家のヴィブラートはむやみに大きいわけではありません)。いろんなヴィブラートの練習をやって頂くのだが、その積み重ねの結果、頭の中で動きが組み上がるのだろうかと思う。

なお、わたしの現在のヴィブラートの最大の悩みはクラシックギターのヴィブラート。エレキギターのチョーキングヴィブラートとは違って、ヴァイオリンのヴィブラートに近いが、フレット楽器のためかわたしがやると音程の変化にならない。どうして、あんなに大きくかかるのだろう・・・。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム