ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

16/3/23 桜とネコとシャコンヌ(ギター版)の譜読み

桜とネコとシャコンヌ(ギター版)の譜読み

火曜日夕方はレッスン3コマ。大分春めいてきて暖かになって近くの染井霊園の桜も咲きました!嬉しい桜の季節です!お越し頂いた皆様有難うございました。


染井霊園の桜:本家ソメイヨシノです

月曜日はお気に入りの駒込駅近くのイタリアンpucciiでピザを食べて(ランチは休日祝日のみなのです)、染井霊園に散歩に行って咲き始めた桜とゴロゴロしているネコを観察して。火曜日は伸びきっていた髪の毛を切って(髪を切って白髪が目立つようになったので染めなければ)、神保町で讃岐うどんを食べて、近所の百塔珈琲でお茶を飲んで。充実の休日!夜には月と木星のランデブーも見えたし。

バッハのシャコンヌ。もちろん「弾ける」と言えるほど自分には弾けないのではあるが、ヴァイオリンでは20年もこの曲にはつきあっているし、レッスンでも長年にわたってご指導頂いた。レッスンにお越しの方からご要望を頂くことのある曲で、つたないながらお話しさせて頂くこともある。

この曲のギター版(セゴヴィア編曲版)の譜読みを始めた。ヴァイオリン版に無いシャコンヌのテーマに気づかされたり、重厚な響きがしたり、長年弾いている曲が全然違う見え方がする。ヴァイオリンでは苦労する重音やアルペジオが比較的容易に弾ける事も新鮮。

ヴァイオリンにもフィードバックできそうで大変に楽しいです(^^)。ある程度シャコンヌが弾けるようになったらソナタ1番のフーガもバッハによるリュート版(BWV1000)があるので手がけてみたい。

以下、ネコ写真です(嫌いな方ごめんなさい)。月曜日21日はお彼岸のためか、暖かだったためかネコもたくさん出ていました。その一部。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム