ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

16/3/15 楽器と弓の貸し出し〜上手くなった

楽器と弓の貸し出し〜上手くなった

日曜日・月曜日は愛知にてレッスン。日曜日は8コマと大入り大御礼、月曜日は比較的余裕があり6コマとなりました。体調を崩された方は早い回復を願っておりますが、練習する時間ができたのは私にとっては有難かったです。お越し頂いた皆様有難うございました。

いつもレッスンにお越しの方で大事な演奏を控えた方に、私から申し出て私の楽器と弓を1ヶ月ほど貸し出していた(特別な事情があって必要を感じる場合はこういう事をすることもある。善意とか情緒的理由ではなく戦略的・論理的にメリットを期待できる時の措置。うちでは結果だけを求める)。で、その演奏が終わって今回ご返却頂いた。ホールでとてもよく響いていたと話しておられたが、ご自分の楽器で弾かれてもチューニングの音からして以前よりも立派な音が出るようになっていた。

いつも書いているように楽器から学ぶことができたと言うことになるのだろう。以前にも弓を貸し出してその方もボーイングに問題が少なくなったケースがあった。その楽器を使いこなそうと努力して楽器からの反応を感じ取る感受性があれば良い楽器や弓から学ぶことができるもの。こういった技量や感受性はとても大事なことだが、これは言葉でいくら説明をしても伝わらないことでもある。

逆に言うと、うまく鳴らそうとする努力をしなければ良い楽器は不要となる。良い楽器とは自動的に良い演奏ができる魔法の道具ではなく、自分がやっていることを音により如実に現すだけの鏡に過ぎないのだから。「美しい方はより美しく、そうでない方はそれなりに(古い!調べたら1980年だそうです)」である。

新しくクラシックギターを買い増しした言い訳ではありません。念のため。でも、既にだいぶ学ぶことが出来ています。12月に購入したフランス製のギターは極めてセンシティブな楽器(弾き方を工夫しないとまるで鳴ってくれない)、今回購入のドイツ製のギターは重厚さとパワー重視の楽器。全然違う世界で楽しい(^^)。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム