ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

16/3/13 うどんを打って、ネット通販でギターを買った

うどんを打って、ネット通販でギターを買った

土曜日は東京にてレッスン。8コマと今回も大変多くの方にお越し頂きました。春になったと思ったら冬に逆戻りしたような天気で体調もやや不安定。どうぞ皆様どうぞご自愛下さい。寒い中お越し頂いた皆様有難うございました。

3月11日金曜日。身体を休ませる必然性を感じていたのと、5年前の東日本大震災の時と同じ金曜日ということもあり何となく出かける気にはならず、概ね自宅で過ごす。出かけたのは近所のケーキ屋さん(トロンコーニというお店でケーキがとてもおいしいのです)と百塔珈琲さんでお茶をしただけ。

嫁さんとの話の流れで自分でうどんを打って夕ご飯は名古屋風味噌煮込みうどんにした。小麦粉をこねるのはパン焼き機なのでそれほど大変ではないし、おいしいうどんが出来て満足(^^)。

うどんを伸ばし中。後ろにギターが写っているのは
ギターを弾きつつ作っていたと言うこと(^^;

水曜日にクラシックギターをネット通販で注文した。ヤフオクで楽器を購入して痛い思いをした経験から楽器本体のネット通販は避けていた。また専門店であればお店の方と知り合いになると多くのことを学べるため、なるべくその楽器に詳しくそのジャンルを愛しているお店の方とお話しをしながら現物を試しながら購入することにしている。

今回は名古屋のコメ兵という大手リサイクルショップに出ていたもので、この個体は2度ほど名古屋で試して感動的な音が出ていたし春のセールで30%引きになっていた。大手の場合は店員さんから学ぶことも多くないし、持ち帰りの手間も省け、価格的な条件がネットの方が有利になることもある。そこで思い切ってぽちっと。で、金曜日の午前中に届いた。

さすがは大手でぷちぷちと大量の丸めた紙で厳重な梱包。
粗大ゴミから拾ったギターのような景色ではあるが・・・。

店頭でチェックはしていたものの改めてチェック。割れもネックの曲がりもニオイもなく充分きれいで、弾きやすく調整もされてあった。値段(39.9万円です)の割には重厚な音と大音量なのも店頭での印象と同じ。いろいろ実験できる楽器が欲しかったし、変則チューニングの曲を練習する際の面倒が減る。大まかに掃除をして弦を張り替え、うちの子になりました(^^)。

Kazuo Satoというドイツで活躍する日本人製作家の楽器です。
新品価格は180万円でそれだけの音はしていると思う。
クラシックギターは値落ちが激しいが39万円なら超お買い得。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム