ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

15/10/5 高くなっていた弦高が元に戻った

高くなっていた弦高が元に戻った

土曜日・日曜日は東京にてレッスン。8コマ+9コマと今週も大変多くの方にお越し頂き、大入り大御礼です!お越し頂いた皆様有難うございました。

すっかり秋めいて参りました。涼しくなって乾燥するようになって過ごしやすくなった。今年はシルバーウィーク前まで雨が降り続き湿度が高い日が連続した。結果、ネックが下がって弦高が高くなって押さえにくくなってしまった楽器があった。新しいヴァイオリンもそうなってしまったし(オールドは枯れきっていて安定している)、ギターもギブソンのJ-45が弦高が高くなってしまった(ギブソンはつくりがいい加減なためかもしれない・・・)。

シルバーウィークに入って晴れが続き乾燥した。上記の楽器の弦を緩めて風通しの良いところに置いておいたところ、バッチリ弦高が下がった。J-45はちょっと下がりすぎてフレットによってはビビり音が出るが(^^;

空気の力、湿度の力にはどんな対策をしても抗えない。ネック下がり防止のパッドよりも、乾燥剤よりも、エアコンよりも自然の力の方が勝る。今年の気候はさすがに異常でネックの具合を悪くしてしまったが、普段は家の風通しを良くする事と、しばしばケースを干す事、マメに観察をして弦を緩めるか判断することで湿度対策としている。ついでに風通しを良くすると、気持ちの上でも陽気になるし。

うまく結果が出て、弾きやすくなって、音も良くなって上機嫌(^^)。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム