ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

15/9/15 お休みになってしまった時間に、わたしもお休み

小ネタ1:天災続き

大雨と地震に続き今度は阿蘇山が噴火。桜島かと思ったら阿蘇山だった。次々と天災が発生するものですね・・・。天災は当たり前と考えるのなら、30年前の「持つ」ライフスタイルは通用しないよなあ。何も持たなければ被害は被らない。そんなプチ出家ができればと思うのだが、煩悩のかたまりで・・・。既に死語になった感があるが断捨離続行せねば。

小ネタ2:妙な感じ

愛知から戻って東京駅に着いて山手線ホームに。いつもと感じが違って妙な感じ。会社員っぽい人が少なく普段着の人が多い。14日夜の国会議事堂前のデモの影響だろうか?皮肉ではなく、デモが行えるというのは景気も良く活力のある良い時代なのだろうと思う(「失われた20年」の間は国の未来を憂うより明日の我が身。我々の時代の方が「利己的」だった)。でもお祭りではないのだから、度が過ぎてデモが過激化・暴徒化しない事を願う。それを取り締まる法律を通過させる事になるのだから(治安維持法の復活の方が恐怖)。

お休みのあった時間に、わたしもお休み

日曜・月曜は愛知にてレッスン。愛知県は大変に良い秋晴れになりました&冷え込みました。お休みの方もおられたものの今回も多くの方にお越し頂きました。お越し頂いた皆様有難うございました。お休みになってしまった方のおひとりはマスコミ関連のお仕事で前日まで茨城・栃木の大水害の取材だったそう。睡眠無しの激務だったかと思います。そう言う時は、むしろわたしの側からも「お休みになって下さい」と申し上げたいと思います。

教える仕事は少なからず心身の疲労を伴うもので、わたしも疲労を感じながらレッスンを進めている事もある。お休みが出た時にわたしも少しずつ休ませて頂いている。

身体もしんどい時には、横になりながら元気が出そうな動画を眺めたりしている。最近のお気に入りは、優しい眼でいたわってあげたくなるローリングストーンズの最近の映像。

キース・リチャーズ心配になる動き
人間国宝もしくは歩く世界遺産のような人だからなあ

心の元気回復にはヴァイオリンを弾く事がわたしには有効。今回もお休みの時間に自分の練習をさせて頂いた。景気の良い曲をガンガンでっかい音で弾くとストレス解消になったりして(今回はレッスンでの必然性もあって、ブルッフの3楽章とヴィエニャフスキのスケルツォタランテラ。どっちもガンガンいける)。自分のために楽器を弾くって楽しいですね(^^)。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム